logo

駅周辺物件の将来賃料が予測できる『駅カタログ』、リーウェイズ運営の不動産投資情報サイト「Leeways online」にて提供開始

リーウェイズ株式会社 2016年04月13日 14時55分
From PR TIMES

リンク

 不動産投資に特化した不動産取引統合プラットフォームを提供する、リーウェイズ株式会社 (本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:巻口 成憲、以下当社)は、都内23区各駅の賃貸マーケットの特性、及び将来の賃料予測ツール「駅カタログ」の提供を開始致します。当社オウンドメディア「Leeways online」上で、都内23区の38の路線、延べ500を超える駅データを順次提供する予定です。現在はJR山手線、JR中央本線、JR中央線(快速)、JR中央・総武線東武東上線、東武亀戸線、西武池袋線、西武有楽町線、西武新宿線、JR総武本線、JR常磐線、JR埼京線、JR成田エクスプレス、JR京浜東北線のデータを公開しております。



 
[画像: リンク ]



 不動産投資の成功と失敗を分ける要素の一つに、事前調査があります。日本の場合、とくに都市部では公共交通機関が発達しているため、最寄り駅に関する事前調査は大きな要素になりますが、現在、不動産投資家が必要としている駅ごとのまとまった賃貸マーケットの特性データはなく、投資パフォーマンスを最大化させるための十分な情報は揃っておりません。そこで、情報の非対称が高い不動産投資環境をIT技術で再構築すべく、「駅カタログ」を開発致しました。


 当社が保有する約3,000万件を超える豊富な不動産統計データに基づき、賃料・賃料単価・専有面積・築年数・近隣地価を東京23区全体と比較することで、各駅の賃貸マーケットの特性をレポート致します。単身向けのコンパクトな物件の多いエリア、ファミリー向け物件の多いエリアなどといった特性を分かりやすく示します。さらに、モデル賃料の重回帰分析を行うことで、徒歩分数・築年数による賃料の影響度合い、将来の賃料予測を推計し、投資判断に必要な分析結果を提供致します。


《JR山手線:日暮里駅》の特性レポートサンプル
リンク

 当社は、不動産投資家の投資パフォーマンスを向上させ、不動産事業者のビジネスチャンスを拡大するサービスを提供し、次代の不動産マーケットの創造に向けて進んで参ります。

■会社概要
会社名 リーウェイズ株式会社
代表取締役社長   巻口 成憲
本社所在地 〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町14-6 黒松ビル 202
事業内容 ITを活用した不動産トレードサービス 等
連絡先 TEL: 03-6452-5968(代)
資本金 118,400,000円
設立 平成26年2月3日
HP リンク
Leeways online    リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。