logo

IBM Watsonエコシステムプログラム テクノロジーパートナーに選定

りらいあコミュニケーションズ株式会社 2016年04月13日 15時00分
From PR TIMES

りらいあコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中込純、以下「りらいあコミュニケーションズ」)は、ソフトバンク株式会社が日本アイ・ビー・エム株式会社と提携して日本で共同展開する、コグニティブ・コンピューティング・システムIBM Watsonに関連する「IBM Watsonエコシステムプログラム」のテクノロジーパートナー契約を締結しました。

IBM Watsonは、大規模なデータを分析し、自然言語で投げかけられた複雑な質問を解釈することのできるコグニティブ・コンピューティング・システムです。ビジネスプロセスやお客様コミュニケーションを“学習”することにより、効率化や自動化を実現するテクノロジーとして様々な業務領域での活用が期待されています。

りらいあコミュニケーションズは、中期経営計画における施策として多様な顧客経験価値を提供する為のサービス力強化を掲げており、テクノロジーを活用した新たな顧客対応サービスの開発に取り組んでいます。この取り組みの一環として、顧客対応における機械学習型サービスモデルの開発推進を目的にIBM Watsonエコシステムプログラムに参加することといたしました。

りらいあコミュニケーションズでは、AI技術を利用した対話エージェント「バーチャルエージェント(R)」を業界に先駆けてサービス化し、Webサイトの応対コンシェルジュやオペレーターの支援ツールとして多くの企業に導入を進めてきました。同サービスにIBM Watsonを適用することで、機械学習による自動化や、より複雑な問い合わせ対応へと機能を拡張し、コンタクトセンターを運営する多くのお客様企業にご提供を進めて参ります。

以上

【お問い合わせ先】
担当 広報・IR室 岩本
TEL 03-5351-7200(代表)

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。