logo

「シャトー・メルシャン マリコ・ヴィンヤード シャルドネ 2014」「同 北信シャルドネ 2014」が「第40回 国際ワインチャレンジ」にて金賞を受賞

キリン株式会社 2016年04月13日 15時20分
From Digital PR Platform


メルシャン株式会社(社長 横山清)は、4月1日(金)、2日(土)の2日間にわたり、フランス・ボルドーにて開催された「第40回 国際ワインチャレンジ」にて、「シャトー・メルシャン マリコ・ヴィンヤード シャルドネ 2014」と「同 北信シャルドネ 2014」が金賞を受賞しました。
また「同 マリコ・ヴィンヤード シャルドネ 2014」は、「辛口白ワイン(フランス以外)」部門で特別賞を世界で唯一受賞しました。

●「国際ワインチャレンジ」について
・「国際ワインチャレンジ(Challenge International du Vin)」は、フランス・ボルドー地方で開催されている40年の歴史をもつ伝統的な国際ワインコンクールです。
・2016年の第40回大会では、世界38カ国から5,000点を超えるワインが出品され、約700名のワイン専門家や愛好家による評価が行われました。
・本コンクールの40周年を記念して開催された「国際ワイン見本市
(Le Marche International du Vin)」に過去の金賞受賞ワイナリーが選抜され、日本ワイナリーでは唯一「シャトー・メルシャン」が出展し、来場者から好評をいただきました。

●受賞した当社のワイン
【金賞および特別賞を受賞】「シャトー・メルシャン マリコ・ヴィンヤード シャルドネ 2014」
長野県上田市丸子地区にて2003年より自社管理畑「椀子(マリコ)ヴィンヤード」を展開し、ブドウの栽培を開始しました。このワインはその「椀子(マリコ)ヴィンヤード」で育まれたシャルドネを使用しています。しっかりとしたミネラル感とボディが楽しめるワインです。

【金賞受賞】「同 北信 シャルドネ 2014」
長野県北部千曲川流域の北信地区(須坂市、高山村、長野市)に所在する、垣根仕立ての畑のシャルドネを醸造・育成した、「シャトー・メルシャン」最高峰の白ワインです。区画ごとに発酵を行い、各地区の特長をバランスよくブレンドしています。砂礫(されき)質の右岸からは深みと力強さ、粘土質の左岸からはトロピカルな華やかさが与えられた、バランスの良い複雑な味わいの白ワインです。


メルシャン株式会社は、ワイン事業スローガン「ワインのおいしい未来をつくる。」のもと、ワインのある豊かな時間を通じて、人と人とのつながりを楽しんでいただけるよう、さまざまな提案を続けていきます。

【受賞の概要】
◆コンクール名   「第40回 国際ワインチャレンジ」
(Challenge International du Vin)
◆開催日      4月1日(金)、2日(土)
◆開催地      フランス・ボルドー
◆受賞ワイン・賞 「シャトー・メルシャン マリコ・ヴィンヤード シャルドネ 2014」金賞および特別賞
          「同 北信シャルドネ 2014」金賞

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。