logo

SEIYUドットコム、需要が伸長する神奈川県内でネットスーパーサービスを強化

合同会社西友 2016年04月13日 14時33分
From Digital PR Platform


合同会社西友が株式会社ディー・エヌ・エーと協働で運営するネットスーパー「SEIYUドットコム」(URL: リンク )は、4月21日(木)から「西友市ヶ尾店」(神奈川県横浜市青葉区)でのネットスーパーの配送対象エリアを拡大します。

近年、高齢化や女性の社会進出の増加を背景に、ネットスーパーの需要は急伸長しています。SEIYUドットコムにおいても会員数が120万人を越え、2015年度の売上は昨年の30%増と好調に推移しています。西友では同事業を引き続き成長著しい事業分野と位置付け、受注枠の増加や配送エリアの拡大に努めると同時に、受け取りの多様化に対するお客様のニーズへの対応に一層注力してまいります。

その一環として、特にネットスーパーの需要が高い神奈川県内のサービス強化に向け、市ヶ尾店におけるネットスーパー専用フロアを拡張します。これにより、同店舗の配送エリアを4月21日(木)から東急田園都市線たまプラーザエリア周辺に拡大、さらに5月10日(火)から青葉台駅エリア周辺に拡大します。1日あたりの受注可能件数も引き上げ、受注枠や配送エリアの拡大を希望される地元のお客様のご要望に応えます。今後も専用フロアの拡張だけでなく、商品をトラックに運び込む専用ドックの稼動や、配送用トラックの台数を増やすことで、年内に1日あたりの受注可能件数を2.5倍に引き上げる予定です。

ウォルマート・グループでは、ドットコム事業拡大をグローバルの重要な成長戦略の一つと考えています。日本国内においては、地域の特性にあわせて、店舗毎にネットスーパー機能を最適化することで、さまざまなお客様のニーズにより迅速に、かつ、きめ細かに対応していく方針です。6月にはウォルマート・グループ初の1階が店舗、2階がネットスーパー専用のフロアとなるハイブリッド型店舗を東京都練馬区豊玉南にオープンする予定です。従来型の店舗では、店頭でピックアップした商品をバックヤードに運びパッキングしていましたが、同店舗では、ネットスーパー専用フロアに、専用在庫と作業スペースを設けることで、オペレーションの効率化が進められ、受注量の最大化が図れます。

西友は、実店舗をもつ小売りの強みを活かし、多様化するお客様のニーズに応えるドットコム事業の施策を展開することで、2016年度、SEIYUドットコムの売上で前年比20%増を目指します。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。