logo

ゴルフの楽しさをすべての人にお届けするゴルフ情報サイト「Gridge(グリッジ)」ローンチのお知らせ

ギークス株式会社 2016年04月13日 12時01分
From PR TIMES

女性や初心者ゴルファー向けコンテンツが充実

ギークス株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:曽根原稔人、以下ギークス)はゴルフの楽しさをすべての人にお届けするゴルフ情報サイト「Gridge(グリッジ)」(リンク)を2016年4月4日にローンチしましたことをお知らせします。



[画像1: リンク ]

■「Gridge(グリッジ)」媒体概要
「ゴルフの楽しさをすべての人に」をコンセプトに、もっとゴルフを楽しんでもらえるようなコンテンツをお届けするゴルフ情報サイトです。女性ゴルファーや初心者ゴルファー向けのコンテンツを充実させるとともに、全てのゴルファーに向けたコンテンツを提供いたします。
ターゲット:初心者ゴルファー・女性ゴルファーを中心とした全てのゴルファー
サイトURL:リンク

■「Gridge(グリッジ)」ローンチの経緯
ギークスは2015年よりゴルフ用品専門フリマアプリ「golfpot(ゴルフポット)」の運営を行っております。その運営過程でゴルファー・ゴルフメーカー・ゴルフ場運営社・ゴルフメディアへのヒアリングや調査を行いました。ヒアリングにより、女性ゴルファーは「ゴルフ雑誌は男性向けが多いので、気軽に買いにくい…」、「女性向けゴルフ雑誌があっても発刊回数が少ない…」や、初心者ゴルファーは「ゴルフを始めるときに何を見ればよいか分からない」などの悩みを抱えていることが分かりました。
情報源に関する意識・実態調査報告書によると、29歳以下の情報源は、雑誌よりもインターネットが上回っており、これらの悩みを抱えているゴルファーに対して、インターネットによるコンテンツ提供が有益だと考え、この度「Gridge(グリッジ)」のローンチに至りました。

調査データ:情報源の利用(全体・世代別)[画像2: リンク ]

29歳以下の主な情報源はテレビ56%の次にインターネットが46%となっており、ラジオ、雑誌に関してはポイントが低い。

調査データ:テーマ毎の情報源(スポーツ)
[画像3: リンク ]

スポーツ情報の収集はテレビが77%、次に新聞が42%、インターネットが41%となっており、雑誌は10%と比べて、インターネットにポイントが高い。

調査データ:テーマ毎の情報源(趣味)
[画像4: リンク ]

趣味に関する情報の収集はインターネットが60%、次にテレビが42%、雑誌が37%となっており、インターネットのポイントが高い。

出典:2015年10月「情報源に関する意識・実態調査報告書」(一般財団法人経済広報センター)

■「Gridge(グリッジ)」の3つの特長
特長1.公認ライターによるアマチュア目線の記事配信

本サイトは公認ライターである40名の一般アマチュアゴルファーが執筆したコンテンツを配信し、アマチュアゴルファー目線でゴルファーとして日々感じている、不満・不便な点を解決する情報をお届けします。

特長2. ユーザー向け記事投稿機能
ユーザー登録を行ったユーザーは自身の記事を投稿できる機能です。ユーザー参加型のサイトにすることにより、読者としてお楽しみ頂くだけではなく、ゴルファーにとって役立つ有益な情報や、ノウハウ等をお持ちの方はどなたでも情報発信ができます。

特徴3. コメント投稿機能
記事ごとにコメント欄を設けており、ユーザーはこの機能により、記事の内容だけで理解ができなかった部分について公認ライターに直接質問ができるようになり、双方向コミュニケーションを図ることができます。
動画などを使ったレッスン記事の配信も予定しており、その記事のコメント欄にて細かいフォローアップが可能になります。

■今後の展開
より良質なコンテンツをゴルファーの皆様にお届けするため、2016年5月より編集部独自記事やレッスン動画記事の配信を予定しております。また、公認ライターとユーザーの交流を図るイベント等を企画してまいります。本サイト運営を通じて、1人でも多くのゴルファーを生み出し、ゴルフ業界の活性化に繋げてまいります。

会社名:ギークス株式会社
URL:リンク
本社所在地:〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-11-1 G-SQUARE 9F 10F
事業内容:スマホアプリ事業、クラウドエンジニアリング事業、ゲーム事業、映像・動画制作事業
運営資本金:295,191,000円
代表者:代表取締役社長 曽根原 稔人

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事