logo

【クロエ】治験・臨床試験実施時に利用する携帯端末「cPhone」のレンタルサービスを開始

株式会社クロエ 2016年04月12日 11時00分
From PR TIMES

~EDC・ePRO導入時の工数・コスト削減と安定運用を実現~

被験者募集のリーディングカンパニーである株式会社クロエ(本社 東京都豊島区 代表取締役 安藤 昌)は、グループ会社である株式会社クリニカル・トライアル(本社 東京都豊島区 代表取締役 滝澤 宏隆)と共同で治験・臨床試験実施時に被験者が利用する携帯端末「cPhone」のレンタルサービスを2016年4月より開始いたしました。



[画像: リンク ]



EDC・ePROなど、臨床試験の電子化が進む中、製薬企業様、CRO様に対し臨床試験実施時の被験者様への連絡手段についてヒアリングを行ったところ、携帯端末に関する課題が浮き彫りとなりました。

・被験者の携帯端末の種類が多岐におよび、対応するシステムやアプリ開発に不安を覚える。
・被験者が携帯端末を持っていない場合など、連絡手段を一本化できず、運用が煩雑化する。
・被験者が携帯端末料金の支払い漏れなどで安定的な連絡手段に不安がある。
・自社で準備した携帯端末を渡す資産管理工数が用意できない。
・自社で用意した携帯端末を渡したいが金銭誘引に該当するおそれがある。また、回収作業が発生するため、資産管理の工数も用意できない。

こうした課題に対し、クロエグループは、臨床試験実施時に活用しやすい携帯端末レンタルサービス「cPhone」を開発しました。本サービスにより台数調整からキッティング、質問対応、配送・回収、紛失時の試験・個人情報の削除に至るまで一括して対応し、工数・コスト削減、セキュリティの向上に貢献します。また必要に応じて臨床試験を円滑に進め、試験の質に貢献するアドヒアランスアプリや患者日誌アプリなどの簡易的なアプリ開発も可能です。4月現在で200台以上の受注をしており、2016年中に年間2000台、1億円の売上を見込んでおります。クロエグループでは、今後も被験者募集を通して新薬開発に貢献し、疾患に悩む人々を支援してまいります。


■「cPhone」のサービス概要
【端末準備】
・携帯電話、iPad(タブレット)レンタル
・初期キッティング:必要な機能のみを制限
1.不必要な情報をデータ制限(Youtubeや通話を制限等)
2.キッティングにかかる作業工数や、CRC等教育工数

【端末トラブル対応】
・紛失時、故障時の補償対応
・遠隔情報削除、MDM

【端末運用管理】
・配送、回収、在庫管理
・ユーザーヘルプデスク(204の国や地域に対応)
・初期運用計画作成

【アプリを活用出来る試験向けにアプリを作成】
・支援アプリ(小児、服薬、サポーター向け)
・臨床試験(治験)資料のアプリ化

【グローバル試験対応】
・204の国や地域に対応

【会社概要】
会社名:株式会社 クロエ(英名:CROèe.INC)
所在地:〒171-0022 東京都豊島区南池袋1-13-23 池袋YSビル 2F
会社URL:リンク
設立:2009年3月6日
資本金:15,000,000円
事業内容:被験者リクルートメント関連事業 サイトサポート関連事業 マーケティング関連事業
代表者:代表取締役 安藤 昌
関連会社:株式会社 クリニカル・トライアル(リンク)
     株式会社CTS(リンク)

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事