logo

ITスキルを学ぶ「アビバプロ」が好調スタート8ヶ月で受講生3000名を突破

全国107拠点にキャリアスクールを展開する株式会社リンクアカデミー(本社:東京都中央区、代表取締役社長:小栗 隆志 以下「リンクアカデミー」)は、昨年7月にリリースした、ITスキルを学び就業にも繋がる新ブランド「アビバプロ」が、早くも受講生3000名を突破したことをご報告いたします。



[画像1: リンク ]



[画像2: リンク ]

■「アビバプロ」で学習から就業までのサポートを強化
現在、多くの業界において人材不足が叫ばれており、人材を採用したい企業と仕事をしたい個人のアンマッチが深刻化しています。リンクアカデミーは、そうした社会的なギャップを埋めるために「学び」から「働く」までをトータルにサポートする商品ラインナップおよびサービスの強化に努めており、既に300名以上の受講生がリンクアカデミーの提供する学びとグループ会社及び提携会社による就業サポートを利用して就転職に成功しています。アビバプロは、IT業界を目指す方のスキル習得と就業をサポートする講座サービスとして、昨年の7月にゲームの世界観で、Javaプログラミングスキルを学習する「Java Quest」をリリースしました。更に今年の2月には、「Questシリーズ」第二弾として、データベース構築スキルを学習する「SQL Quest」をリリースしてきました。Questシリーズにより、さらに「学び」から「働く」までを強化しております。

■ 「Java Quest」について
「Java Quest」では、ロールプレイング形式のストーリー性をもった内容で学習するため、ゲームを楽しむように感情移入しながらJavaプログラミングスキルを習得することが可能です。また、Javaだけでなく、PCのセッティングやネットワーク設定から、HTML、SQL、サーバに関する知識なども学習でき、実践的なプログラマを目指すカリキュラムになっております。
[画像3: リンク ]


■ 「SQL Quest」について
「SQL Quest」は、ゲームの世界観でデータベース構築の基礎を学習する講座で、難しい専門用語を身近な言葉に置き換えて解説するため、初心者でも学習ハードルを感じることなく進められます。カリキュラムは第一線で活躍する現役エンジニアが開発。実務を重視した演習課題を繰り返しながら「プログラマに必要な基礎スキル」と「Webアプリケーションの設計・構築」の具体的な手法を学んでいきます。(フリー受講 全30回)


[画像4: リンク ]



リンクアカデミーでは、全国各地100校以上の教室から、ご希望の場所・時間をお選び頂き、専門性の高い講師が定期的にオンラインでサポート致しますので、一人ひとりのライフスタイルに合った受講が可能です。また、IT企業の求人ニーズの高い、東京・名古屋・大阪地区を中心に、グループ会社及び提携会社が幅広い案件の中から一人ひとりのスキルレベルに合わせて仕事をご紹介致します。「学習と就業」をセットにすることで、働きながら技術を高め、また新たな学びによるキャリアアップを実現してまいります。
※「就業サービス」は、グループ企業および提携各社の提供するサービスです。


■株式会社リンクアカデミー概要
会社名:株式会社リンクアカデミー(Link Academy Inc.)
会社サイト:リンク
代表者:代表取締役社長小栗 隆志
資本金:100,000,000円
所在地:東京都中央区銀座 3-7-3 銀座オーミビル

■株式会社リンクアカデミーについて
2013年12月31日にPCスクール事業で大手の株式会社アビバと、資格スクール事業で老舗の大栄教育システム株式会社が経営統合し、新たにリンクアカデミーを設立いたしました。全国107拠点の直営教室を運営しており、従来、(株)アビバが提供してきたパソコンスキルの講座提供と、大栄教育システム(株)が提供してきた資格取得を支援する講座を展開しております。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事