logo

DLmarketが大日本印刷株式会社と提携し、 「プリント・オン・デマンド」サービスを開始

株式会社オールアバウト 2016年04月11日 14時30分
From 共同通信PRワイヤー

2016/04/11

ディー・エル・マーケット株式会社

DLmarketが大日本印刷株式会社と提携し、
「プリント・オン・デマンド」サービスを開始
~絶版本、多品種少量生産本の増版など、出版社の保有コンテンツの販売を支援~

株式会社オールアバウトの子会社であるディー・エル・マーケット株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:江幡哲也)は、大日本印刷株式会社(本社:東京、社長:北島義俊、資本金:1,144億円、以下:DNP)と連携し、パートナー契約を締結する出版社のコンテンツ販売支援を目的に、注文に応じて印刷、製本化し販売する「プリント・オン・デマンド(POD)」サービスを開始いたしましたのでお知らせいたします。

「DLmarket リンク」はソフトウェアや電子書籍さらには資格・試験等の問題集など多種多様な商品を15万点以上取り扱い、約60万人の会員が個人間売買する、デジタルコンテンツに特化した日本最大級のCtoCマーケットプレイスです。2016年3月には企業・団体が保有するコンテンツを直接、個人向けに販売するBtoCマーケットプレイスへの取り組みを強化する一環として、出版社との提携を開始し、電子書籍の取扱いに本格参入いたしました。

今回のPODサービスの導入により出版社は、DLmarketで販売する書籍データを大日本印刷が提供する高品質の印刷・製本技術を用いて書籍化し、販売することが可能になります。利用者は、コンテンツ価格に加え、製本代金をお支払いただくことで製本版の購入が可能になります。

出版社が保持するコンテンツの中には、絶版本や、希少性の高い作品、大量印刷が難しい専門書など、書籍販売において課題がある商品が存在します。DLmarketでは、電子書籍流通と印刷書籍流通がカバーしきれないコンテンツニーズにも対応し、利用者の期待に応えるとともに、出版社の販売支援に貢献していきたいと考えております。
※注)提携企業とは売上をレベニューシェアいたします。出品手数料や月額利用料などは発生しません。

■DLmarketについて リンク
株式会社オールアバウトの100%子会社であるディー・エル・マーケット株式会社が運営する、2006年11月にオープンした、デジタルコンテンツを自由に売買できるダウンロード販売専門のマーケットプレイスです。電子書籍やクリエイター向けの制作素材、学習教材、ソフトウェア、電子チケットなど、約15万点のデジタルコンテンツが日々売買されております。会員数は個人・法人あわせ約60万人。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。