logo

博報堂生活総研「未来年表」×「顔分析テクノロジー」で自分が博報堂の社員になった「未来」を予測!「HAKUHODO FUTURE ME」

博報堂/博報堂DYメディアパートナーズ合同採用事務局は、博報堂生活総合研究所の未来予測データベース「未来年表(※1)」に基づき、未来の職種・未来の一日を自動生成する2017年度新卒採用WEBコンテンツ「HAKUHODO FUTURE ME(※2)」を公開いたしました。



「HAKUHODO FUTURE ME(2017年新卒採用サイト内)」:リンク

[画像1: リンク ]



 就職活動生は、WEBや説明会などを通じて会社の“現在”を知ることができても、ビジネスがどのように変化していくのか、その会社に入った自分がどのような変貌をとげていくのか、という“未来”の姿までは中々描きづらい状況にあります。「HAKUHODO FUTURE ME (リンク)」は、『可能性の数だけ、未来がある。』をコンセプトに、もしもあなたが博報堂/博報堂DYメディアパートナーズに入ったら、どのような一日を過ごしているのか?を2050年までの未来予測をベースに生成、変化を続ける広告ビジネスの可能性(※3)や職種の魅力を紹介していくコンテンツです。博報堂/博報堂DYメディアパートナーズで中心を担う9職種から架空の18の未来職種を設定、独自の顔分析テクノロジーに基づいて就職活動生の未来予測を自動的に生成いたします。
 博報堂/博報堂DYメディアパートナーズは「打倒、博報堂」「打倒、博報堂DYメディアパートナーズ」を2017年度新卒採用コンセプトに掲げています。広告業界のビジネスを新たな視座で見つめなおす、企業研究コンテンツとしてお役立ていただければ幸いです。

※1 博報堂生活総合研究所の「未来年表」は、「FUTURE LAB 未来人」のデータ提供のもと運営されています。
※2「HAKUHODO FUTURE ME」は職種×顔分析テクノロジーで昨年好評を博した2016年度新卒採用スペシャルコンテンツ「HAKUHODO DNA」の第二弾です。
※3 本コンテンツは無数にある未来の可能性の一つを示すもので、未来を確約するものではありません。


【「HAKUHODO FUTURE ME」詳細】
1.18職種の「Future Timeline」を設定
博報堂/博報堂DYメディアパートナーズを代表する9職種と博報堂生活総合研究所の未来予測データベース「未来年表」のデータをかけあわせ、18の未来職種を設定。それぞれの職種における一日のタイムライン
(Future Timeline)を設定しています。
[画像2: リンク ]



2.独自の顔分析テクノロジーによる「未来の職種診断ツール」
顔写真を独自の顔分析テクノロジー(※)で分析、就職活動生の「Future Timeline」を自動的に生成いたします。
(※)2016年度新卒採用コンテンツ「HAKUHODO DNA」と同様の顔分析テクノロジーを使用。若手社員700人の職種ごとの平均顔とのマッチングから未来職種を自動的に設定しています。


■トップページ→「Future Me 未来の自分を見る」を選択→顔写真をアップロード

[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]



注:メガネやサングラスを外して、正面を向いた画像を使用してください


■あなたの職種顔を診断、20xx年のタイムライン(Future Timeline)が生成されます。


[画像5: リンク ]



(ご参考)2017年度新卒採用コンセプトについて
博報堂/博報堂DYメディアパートナーズ合同採用事務局は、2017年度採用コンセプトとして「打倒、博報堂。打倒、博報堂DYメディアパートナーズ。」を掲げています。
広告ビジネスは今、激動の時代を迎えています。私たちは過去の成功、過去のビジネスモデルを乗り越えて「未来を発明する会社」に向かって大きく舵を切ろうとしています。
新しい時代を切り拓くことは簡単ではありません。打倒、自分。打倒、広告。
打倒、常識。衝突、摩擦、大きなエネルギーを動力に、私たちは新たな社会風景を生み出してまいります。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事