logo

電撃文庫の大人気タイトル『狼と香辛料』の続編連載がスタート! 『狼と香辛料』&支倉凍砂10周年 記念プロジェクト進行中&公式サイト稼働中!!

アスキー・メディアワークス

 電撃文庫の大人気タイトル『狼と香辛料』と、『狼と香辛料』の著者・支倉凍砂がデビュー10周年を迎えました。
2016年2月より「狼と香辛料&支倉凍砂10周年プロジェクト」を始動、「狼と香辛料&支倉凍砂10周年公式サイト」(リンク)も開設しています。本プロジェクトの企画第一弾として、『狼と香辛料』の続編となる<『狼と香辛料』Spring Log編>を、4月9日(土)発売「電撃文庫MAGAZINE Vol.49」にて連載開始いたします。



[画像1: リンク ]

 
 株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹)アスキー・メディアワークスでは、エンターテインメント・ノベル「電撃文庫」より『狼と香辛料』シリーズを2006年2月から刊行しております。この度、『狼と香辛料』の刊行開始10周年と著者である支倉凍砂デビュー10周年を記念して「狼と香辛料&支倉凍砂10周年プロジェクト」を始動、2016年2月には「狼と香辛料&支倉凍砂10周年公式サイト」(リンク)を開設しました。本プロジェクトの企画第一弾として、『狼と香辛料』の続編となる<『狼と香辛料』Spring Log編>を、4月9日(土)発売「電撃文庫MAGAZINE Vol.49」にて連載開始いたします。

 支倉凍砂は、日本最大級の小説新人賞・第12回電撃小説大賞で<銀賞>を受賞、2006年2月に受賞作である『狼と香辛料』で電撃文庫より作家デビューしました。『狼と香辛料』は、行商人ロレンスと賢狼ホロとの旅物語を描いた、剣も魔法も登場しない経済ファンタジー作品で、2度のTVアニメ化をはじめ、コミカライズ、ゲーム化など幅広くメディアミックス展開された、累計発行400万部を超える電撃文庫の大人気作品です。

 「狼と香辛料&支倉凍砂10周年公式サイト」では、今後もスペシャル企画を随時展開してまいります。『狼と香辛料』と著者・支倉凍砂の10年を彩る本プロジェクトにご注目ください。



狼と香辛料&支倉凍砂10周年公式サイト リンク



[画像2: リンク ]



■狼と香辛料&支倉凍砂10周年プロジェクト概要

1.『狼と香辛料』新作が連載スタート
 『狼と香辛料』Spring Log編を「電撃文庫MAGAZINE」Vol.49より毎号連載します。
 ◆電撃文庫MAGAZINE Vol.49掲載話:『狼と香辛料 旅の余白』
2.公式サイトにて『狼と香辛料』の短編小説を毎月更新
3.10周年を記念して、素敵なメモリアルグッズを制作
4.支倉凍砂の電撃文庫シリーズがまとめて読める電子合本版も登場

この他にも、スペシャル企画を鋭意準備中です。


■電撃文庫『狼と香辛料』シリーズ概要

[画像3: リンク ]

 第12回電撃小説大賞<銀賞>受賞作。2006年2月に1巻が発売。
 行商人ロレンスが旅の途中に出会ったのは、狼の耳と尻尾を有す美しい少女。彼女は自らを狼神ホロと名乗り、ロレンスに北の故郷ヨイツへ帰る道案内をしてほしいと頼む。ホロが神であることは半信半疑ながらもそれを了承したロレンスは、ホロと共に長い旅に出るのであった。二人は旅の途中様々な経済絡みの事件に巻き込まれ、力をあわせてそれらを乗り越えていく。
 支倉凍砂のデビュー作となる、剣も魔法も登場しない経済ファンタジー。

◆著/支倉凍砂 ◆イラスト/文倉 十
◆1~17巻好評発売中 ◆定価:本体510円~630円(税別)
◆発行:株式会社KADOKAWA
◆プロデュース:アスキー・メディアワークス


■支倉凍砂プロフィール
支倉凍砂 (はせくら・いすな)
 第12回電撃小説大賞で<銀賞>を受賞。2006年2月に受賞作『狼と香辛料』で電撃文庫よりデビュー。同作は2度のTVアニメ化をはじめ、コミカライズ、ゲーム化など、数々のメディアミックスを果たした大人気シリーズとなっています。以降も『マグダラで眠れ』『WORLD END ECONOMiCA』などのシリーズを執筆。

■支倉凍砂の著作
電撃文庫『マグダラで眠れ』
 イラスト/鍋島テツヒロ 定価:本体570円~630円(税別) 1~8巻好評発売中
電撃文庫『WORLD END ECONOMiCA』
 イラスト/上月一式 定価:本体850円~910円(税別) 1~3巻好評発売中
電撃文庫『少女は書架の海で眠る』
 イラスト/松風水蓮 定価:本体590円(税別) 好評発売中
電撃コミックス『狼と香辛料』
 作画/小梅けいと 原作/支倉凍砂 キャラクターデザイン/文倉 十
 定価:本体各570円(税別) 1~13巻好評発売中
 「電撃マオウ」(毎月27日発売)にて連載中

■関連サイトURL・Twitterアカウント
・「電撃文庫」公式サイト リンク
・電撃文庫CLUB リンク
・「電撃文庫」公式Twitterアカウント @bunko_dengeki
・「電撃文庫MAGAZINE」公式サイト リンク
・KADOKAWAオフィシャルサイト リンク
・アスキー・メディアワークス公式サイト リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事