logo

トリップアドバイザー、夏休みの海外旅行先のホテルをお得に予約できる『宿泊予約の最適時期』を発表

トリップアドバイザー株式会社 2016年04月08日 11時06分
From PR TIMES

都市によって異なる最安値でホテルを予約できるタイミング、最もお得に予約できるのはいつ?

旅行者の旅のプランニングから予約までをサポートする世界最大の旅行口コミサイト「TripAdvisor(R)」(トリップアドバイザー、本社:マサチューセッツ州ニュートン、NASDAQ:TRIP、CEO:ステファン・カウファー、日本語サイト:リンク)は、2016年夏の旅行シーズンである6月から8月にトリップアドバイザーを通じて宿泊施設を最もお得に予約できる時期を調査した『宿泊予約の最適時期』を発表しました。『宿泊予約の最適時期』は、旅行者に人気が高い世界25都市について、トリップアドバイザーの宿泊予約データおよびメタクリックデータをもとに算出しています1 。調査によると、都市によって宿泊費が最も安くなるタイミングはそれぞれ異なることが分かりました。同日程・同施設における滞在であっても、最安値時に予約することで最高値に比べて10%から55%も節約できることがあるので、お得にな時期を選んで賢く予約したいものです。



『宿泊予約の最適時期』は、東京を含む世界25都市について、6月から8月にかけてホテルを最もお得に予約できる期間を明らかにしています。例えばベルリンへの訪問を8月に予定しているなら、ホテルが最安値を付けるのは『訪問時期の5ヶ月前から2ヶ月前』になるので、3月から6月の間の予約が狙い目となります。3月から6月にかけて予約すれば、最高値を付ける時期に比べて最大33%オフで予約することができます。ベルリンに旅行することが決まっていてお目当てのホテルがあれば、4月現在は予約の最適時期に該当するので、満室になってしまう前に今予約することがおススメです。一方、8月にドバイに行くつもりなら、ホテルが安くなるのは『訪問時期の2ヶ月以内』になるので、安く泊まれるところを探すのであれば6月になるまで待った方が賢明だと言えます。ドバイのホテルは6月以降に最大40%オフで予約することができます。


■宿泊予約の最適時期
下記の表は、世界25都市について2016年6月から8月に訪問する際、トリップアドバイザー上でホテルをお得に予約をするのに最適な時期と、最高値に対してその時期に予約することで宿泊費が最大何%オフになるかを示しています。

[画像: リンク ]


トリップアドバイザーのシニア・コミュニケーション・ディレクターであるブルック・フェレンシックはコメントしています。「旅行を計画する上で宿泊費を安く抑えたいというのは皆が思うこと。今予約した方が安いのか、それとももうちょっと待った方が良いのか、非常に悩ましいところです。今回の調査結果では、トリップアドバイザーを経由して夏休みの宿泊費を最も安く予約できる時期が行きたい場所ごとに分かるようになっているので、是非参考にしていただければと思います。」

【脚注1】各都市における宿泊費の平均は、オンライン予約サイトおよびホテルの直販を含むブッキング・パートナーからの情報を元にしたトリップアドバイザーのインスタント・ブッキングおよびメタクリックデータから算出しています。


トリップアドバイザーとは:
トリップアドバイザーは、旅行者が最高の旅行を計画し、予約できる世界最大*の旅行サイト。何百万もの旅行者のアドバイスと、幅広い旅行の選択肢および数百を超える予約サイトから最安値を検索できるツールとシームレスにつながったプランニング機能を提供しています。世界最大の旅行者のコミュニティとして、世界48の国と地域でサイトを展開し、世界620万軒を超えるホテル、レストラン、観光スポットに対して3億2,000万件以上の口コミ情報を掲載しています。月間ユニークユーザー数は約3億5,000万人**。TripAdvisor, Inc. (本社: 米国マサチューセッツ州ニュートン、NASDAQ:TRIP)は、トリップアドバイザーブランドサイトのほか、以下の23の旅行関連サイトを運営しています:
リンク リンク リンク リンク リンク リンク リンク (リンク リンク リンク リンク リンク を含む),リンク リンク リンク リンク リンク リンク リンク リンク リンク リンク リンク リンク リンク リンク リンク リンク
*出典: comScore Media Metrix for TripAdvisor Sites, worldwide 2015年11月
**出典: TripAdvisor log files, average monthly unique users, Q3 2015

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。