logo

投資運用業及び投資助言・代理業の登録完了 ロボ・アドバイザーを使ったラップサービス“楽ラップ”を開始

楽天証券 2016年04月07日 16時00分
From PR TIMES

楽天証券株式会社(代表取締役社長:楠 雄治、本社:東京都世田谷区、以下「楽天証券」)は、金融商品取引法第29条の規定に基づき、投資運用業及び投資助言・代理業に係る登録を完了しました。この登録を受け、今夏を目途に、大手ネット証券で初めて※の投資一任型運用サービス「楽天証券ラップサービス(愛称:楽ラップ)」を開始することをお知らせいたします。

楽天証券はインターネット専業証券として1999年の創業以来、個人のお客様を中心に、幅広い金融商品を効率的にお取引きいただくためのインフラ創造、サービスの構築につとめて参りました。近年ではNISAの開始などにより、より長期的な資産形成のための運用ニーズが高まっております。

このような個人のお客様の長期的な資産形成ニーズにお応えするため、楽天証券では投資信託のラインナップの充実や、楽天スマートコストシリーズをはじめとする低コストの投資信託の紹介など、積極的なサービス展開をして参りました。

一方で、長期的な運用を望むものの、どの投資商品を選べばよいかわからない、投資のタイミングがわからない、自分の投資目的や期間にあわせて最適な運用をしてほしい、といったお客様の声も多数あり、これらの声にお応えするため、新たに投資運用業の登録を行い、“楽ラップ”の提供を開始することといたしました。大手ネット証券としては業界初のサービスとなります。

“楽ラップ”の基本サービスは、インターネット完結型の投資一任型運用です。「金融」と「技術」を組み合わせたフィンテックに注目が集まる中、楽天証券では、金融アプリサービスや投資信託APIなどを提供する新興フィンテック企業の株式会社Finatextと共同で「ロボ・アドバイザー」診断ツールを開発しました。インターネット上で15問前後の選択式の質問に答えることで、お客様のライフプランや投資ニーズに合った資産配分を提案する診断プロセスを採用するとともに、スマートフォンやパソコンを使って、いつでもどこでもご利用できる環境を用意いたします。また、IFA(独立系フィナンシャルアドバイザー)を介した提案を前提とした投資一任型運用サービスメニューもあわせて提供いたします。

さらに、“楽ラップ”における資産は、世界で総額9.2兆米ドルを超す資産残高に対して資産運用サービスを提供するグローバル・コンサルティング・ファームのマーサーによる投資助言のもと、楽天証券が一任運用いたします。インデックスファンドを中心に運用を行うことで、お客様の負担する総コストを抑え、業界最低水準※の手数料を実現することを目指します。加えて、最低投資金額も10万円と、こちらも業界最低水準とすることで、今まで資産形成に踏み出せなかったお客様が気軽に始められる環境を提供いたします。

楽天証券は引き続き、「スピード」と「イノベーション」を旨とし、お客様のご期待にお応えできるようサービス向上に全力で努め、積極的にお客様の資産形成にお役に立ちたいと考えております。

※いずれも本プレスリリース掲載時点

◆株式会社Finatextについて
株式会社Finatext(代表取締役:林良太、本社:東京都千代田区)は、2014年設立の東大発、アジアで事業を展開するFintechベンチャーです。モバイル金融サービスの開発・企画・運営に強みを持ち、ビッグデータを活用し投資初心者のパーソナルアシスタントになることをビジョンとしています。2015年度のマレーシア最大の銀行Maybank主催のFintechコンテストで優勝しました。日本一*株予想の集まる株アプリ『あすかぶ!』やFXアプリ『かるFX』、投信アプリ『Fundect』の開発・運営をしております。独自の投資信託データベースももち、APIを利用したロボ・アドバイザーのエンジン提供も行っております。東京大学経済学部出身者グループが母体で、ロンドンでの投資銀行業務経験者、東大経済学博士、東大教養学部講師、証券アナリスト講師など資産運用を軸に金融に精通したメンバーで構成されており、金融のデザインに強みをもち、自社で開発を行う技術力を持ちあわせております。
*2016年3月31日時点にて、『あすかぶ!』の平均日次予想数を他社の株予想サービスと比較してFinatextにて集計


◆マーサーについて
マーサー(英語社名:Mercer、社長兼CEO:Julio A. Portalatin、本社: ニューヨーク)は、組織・人事、福利厚生、年金、資産運用分野でサービスを提供するグローバル・コンサルティング・ファームです。
全世界約20,000名のスタッフが40カ国以上約180都市の拠点をベースに、130カ国以上で、25,000超のクライアント企業のパートナーとして多様な課題に取り組み、最適なソリューションを総合的に提供しています。
日本においては、35年余の豊富な実績とグローバル・ネットワークを活かし、あらゆる業種の企業・公共団体に対するサービス提供を行っています。組織変革、人事制度構築、福利厚生・退職給付制度構築、M&Aアドバイザリー・サービス、グローバル人材マネジメント基盤構築、給与データサービス、年金数理、資産運用に関するサポートなど、「人・組織」を基盤とした幅広いコンサルティング・サービスを提供しています。

以上

【手数料等およびリスクの説明について】
楽天証券の取扱商品等にご投資いただく際には、各商品等に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります。各商品等へのご投資にかかる手数料等およびリスクについては、楽天証券ホームページの「投資にかかる手数料等およびリスク」ページに記載されている内容や契約締結前交付書面等をよくお読みになり、内容について十分にご理解ください。

商号等:楽天証券株式会社
金融商品取引業者:関東財務局長(金商)第195号、商品先物取引業者加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。