logo

女子校内のドロドロの人間関係をセンセーショナルに描く学園群像劇『17歳の塔』第1巻発売決定!  (高橋留美子氏コメント有)



[画像1: リンク ]



「ハツキス」(講談社)にて連載中の藤沢もやし『17歳の塔』1.が4月7日、発売された。同作は、中高一貫の女子高を舞台に、女子グループ内の人間関係やスクールヒエラルキーを描く学園群像劇。17歳という多感な年齢の少女たちの心の内側や、女同士のドロドロとした人間模様をセンセーショナルに描いていて、「ハツキス」連載当初から話題を集めている。

[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]



第1話試し読みはこちらから→リンク

また、本作のプロローグであり、ハツキス新人マンガ賞で大賞を受賞した『ファムファタルと昼食を』は、「ハツキス」HP上でアップされると、Twitter上などで大きな話題を呼んだ。『ファムファタルと昼食を』は特別読み切りとして、第1巻に収録されている。

高橋留美子氏コメント
誰もがみんな、こんな感情に出会った事があるはず。作り笑顔も虚勢も嫉妬も、彼女たちの気持ちが切なく、そしてリアルに迫ってくる。「今はキツくても、しのぎ切れ」とエールを送りたい。藤沢さんの、荒々しくも豊かな表現力に感嘆する。
高橋留美子

[画像4: リンク ]



書籍情報
判型 B6
発行 講談社
価格 581円(税別)

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。