logo

コヴィア、SIMフリースマートフォンに待望のWindows搭載モデルが登場!Windows 10 Mobile、5.0インチIPS液晶を搭載した「BREEZ X5」を発売開始

株式会社コヴィア 2016年04月06日 16時00分
From PR TIMES

株式会社コヴィア(本社:横浜市港北区、代表取締役社長:神代敏彦)は、SIMフリースマートフォンのビジネス向け新シリーズ「BREEZ」として、5.0インチサイズIPS液晶ディスプレイ、Windows 10 Mobileを搭載した新製品「BREEZ X5」を、公式オンラインストア「FLEAZ Direct」販売価格 24,800円(税抜)にて2016年4月下旬より発売開始します。



[画像: リンク ]



「BREEZ X5」は、規格が適合するSIMであれば、自由にキャリアや回線プランを選択してご利用いただくことができる完全SIMフリー仕様のスマートフォンです。 Windows 10 Mobile、クアッドコアプロセッサー 1.0GHzを搭載し、通信はW-CDMA(Band 1、6、19)、FDD-LTE(Band 1、3、19)をサポート。FOMAプラスエリア、LTE(800Mhz)エリアにも対応しますので、郊外や山間部なども含めて日本国内の幅広い地域で快適にご利用いただけます。 携帯性と使いやすさの両方を兼ね備えたHD IPS液晶は、視野角が広く、角度により輝度が変化しないため、屋外の晴天下での視認性が向上します。

スマートフォンの市場シェアにおいてはまだ決して高くないWindows 10 Mobileですが、ビジネス市場には非常に大きな潜在需要があります。パソコンやタブレットを使用されている方々には馴染み深い、Windows OSを採用したスマートフォンです。特に企業ユースでは、セキュリティや端末の一元管理の観点から、他のスマートフォンに対して一日の長があります。

Windows 10 Mobileは、新世代ブラウザー「Microsoft Edge」や、パーソナルアシスタントの「Cortana」を搭載しています。 “ユニバーサル Windows プラットフォーム(UWP) ”に対応し、プラットフォームの垣根を越えて、同一の操作性と連携が享受でき、BREEZ X5の利便性を飛躍的に向上させます。

BREEZ X5はWindows 10の機能により、プロビジョニングパッケージを簡単に作成することが可能で、デバイス毎にイメージをインストールすることなく、すばやく効率的にデバイスを構成できます。これにより、組織内の複数のデバイスの構成に必要な時間を大幅に削減できます。こうした最高レベルの管理の元で、効率のよいコミュニケーションサービスがもたらされ、さらにOffice 365との高い親和性により、大幅な業務改善が可能になります。

企業におけるモバイルデバイスの管理に必要なMDM(モバイルデバイスマネジメント)は、複数の端末をリモートで一元管理できるサービスです。 OSアップデートの状況やアプリの管理などセキュリティ対策向上に必須です。BREEZ X5はMicrosoftのMDMサービスであるIntuneに対応しており、企業の情報を保護するIT部門の課題を解決します。 さらに、モバイルホットスポット機能により、携帯データネットワークをパソコンやタブレットなどの他のデバイスと共有することができます。

BREEZ X5は、スピードに優れたWi-Fi接続と、消費電力に有利なBluetooth接続の両方に対応しているので、モバイルルーターの代わりとしてお使いいただくことができます。

BREEZ X5は、企業での業務利用を考え、MVNO各社のSIMはもちろん、NTTドコモマイクロUIMカードにも正式対応しており、SPモードやmopera Uサービスがご利用いただけます。また、多くのAPN情報がプリセットされているので、簡単に設定可能です。

BREEZ X5は、ドコモの相互接続試験*1を完了しています。

バッテリーパックは、取り外し可能なので、予備バッテリー(別売)を携帯すれば電池切れの心配もなく、また、消耗したバッテリーは交換することでBREEZ X5を長期にお使いいただくことができます。

*1 相互接続性試験(Inter-Operability Testing: IOT、以下IOT)とは、ドコモのネットワークで利用されるメーカーブランド製品と、ドコモのネットワークとの相互接続性を確認する試験です。BREEZ X5はドコモネットワークとの相互接続性についてドコモ指定のIOT試験に合格しています。

製品仕様
型番  : CP-X5
カラー : ブラック
OS  : Windows 10 Mobile
CPU : Qualcomm MSM8909クアッドコア
メモリ  : Flash ROM: 8GB、RAM: 1GB
画面   : 5インチ HD IPS液晶1280(横)x720(縦)ピクセル
カメラ : メインカメラ:800万画素(オートフォーカス) / フロントカメラ:200万画素
ネットワーク : W-CDMA(Band 1,6,19) / LTE(Band 1,3,19)
カードスロット : microSDカードスロット × 1 (SDHC対応)
SIMスロット : マイクロSIMスロット × 2
無線LAN : IEEE802.11b/g/n 準拠
Bluetooth : Bluetooth 4.0 Smart Ready
USB・給電ポート : microUSB 端子 × 1
ヘッドフォン端子 : イヤホンマイク端子 x1, (3.5mm CTIA規格準拠)
スピーカー : 0.8W
電池 : リチウムイオン 電池パック 2500mAh
外形寸法 : 約144.2(高さ)×72.1(幅)×8.95(厚さ)mm ※突起部は除く
質量 : 約148g(バッテリー含む)


※ 電波法に基づく技術基準適合証明と、電気通信事業法に基づく端末機器の技術基準適合認定を受けた製品ですので、日本国内で安心してご利用いただけます。
※ 本製品にはSIM カードは含まれておりません。
※ SIMカードを挿入してパケット通信を使用する場合、通信事業者の定める利用料金が発生します。
※ Windowsは、Microsoftの商標または登録商標です。その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※ 本端末は、LTE・W-CDMA・GSM/GPRS・無線LAN方式に対応しています。
※ 本端末は、データの同期や最新のソフトウェアバージョンをチェックするための通信、サーバとの接続を維持するための通信など、一部自動的に通信を行う仕様となっています。 また、テザリング機能はご利用の料金プランによりパケット通信料が異なります。パケット定額サービスへのご加入を強くおすすめします。
※ テザリング機能はSIMの種類やプランにより対応しない場合があります。
※ マイクロSIMスロットは2基搭載されていますが、左側のみが有効です。
※ デザイン、仕様等は改良のため予告なく変更する場合があります。


■製品名    : BREEZ X5
■製品型番   : CP-X510
■発売時期   : 2016年4月下旬
■定価     : オープン
■FLEAZ Direct 販売価格 : 24,800 円(税抜)
■Covia 製品サイト :www.fleaz-mobile.com

【本製品に関する問い合わせ窓口】
Covia サポートセンター
TEL:050-5805-4794 / E-mail: support@covia.net

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事