logo

フューチャーショップ、総合オンラインストアAmazon.co.jpが提供する「Amazonログイン&ペイメント」の公式認定制度「グローバルパートナープログラム」の“プレミアパートナー”に認定。

株式会社フューチャーショップ 2016年04月06日 16時36分
From PR TIMES

ECサイト構築支援プラットフォーム「FutureShop2」を提供する株式会社フューチャーショップ(本社:大阪市北区 代表取締役:星野裕子、以下フューチャーショップ)は、総合オンラインストアAmazon.co.jp (以下Amazon)が提供する「Amazonログイン&ペイメント」のプレミアパートナーに認定されましたので、お知らせいたします。



「Amazonログイン&ペイメント」の「グローバルパートナープログラム」とは、ECサイトのソリューションプラットフォームのプロバイダーやデベロッパーが、その顧客である販売事業者に対して、「Amazonログイン&ペイメント」の信頼性や利便性をより広く訴求するために、この度、新たにしく開発されたグローバルプログラムです。

“プレミアパートナー”に認定された本プログラムへの参加により、フューチャーショップはAmazonより新機能の優先提供や共同マーケティングなど、営業、技術、マーケティングに関するさまざまなサポートを受けることができます。「FutureShop2」をご利用中の店舗様にとっては自社ECでも安全かつ手軽にお買い物ができる「Amazonログイン&ペイメント」の最新機能をいち早く利用でき、自社ECサイトのさらなる成長を図ることができます。

今回、フューチャーショップは日本で認定された3社の“プレミアパートナー”3社の中のうちの1社として選出されました。フューチャーショップでは、2015年9月に「FutureShop2」上で「Amazonログイン&ペイメント」をご利用可能なオプションサービスとしてを提供開始。7カ月経過した現在、すでに400以上の店舗様にご導入いただきました。

2016年3月度の結果として、無作為に10店舗を抽出し調査すると、「Amazonログイン&ペイメント」経由で決済が完了した新規購入者のうち、会員登録を行った割合は平均71.12%、その他の決済手段では平均27.20%となり、「Amazonログイン&ペイメント」の利用者は会員登録を積極的に行う結果となりました。
また、導入店舗のうち300店舗を無作為に抽出し、調査を行った結果では、初回購入と同時に会員登録を行った中で、「Amazonログイン&ペイメント」の利用率は平均37.53%と、新規購入者の3人に1人以上が利用しています。

以上の結果から、「Amazonログイン&ペイメント」が持つ安全かつ手軽に決済が完了する利便性を消費者が支持し、会員登録を行う傾向姿が伺えます。会員化により集客した顧客との接点を保ち、今後、店舗やブランドのファン化へつなげられる効果は、自社ECにとって大きな価値となります。

新機能の追加やAmazonアカウントのさらなる普及により、「Amazonログイン&ペイメント」が自社ECサイトに与える価値は今後も高くなると予想されます。プラットフォーム自体に豊富なキャンペーン機能を有し、外部システムとも多数連携する「FutureShop2」と組み合わせて活用いただくことで、EC事業者は最新の機能がいつでも利用でき、会員一人ひとりに最適なお買い物体験を提供いただけます。

また、共同マーケティングの一環として、「Amazonログイン&ペイメント」の新規導入を検討されているEC事業者を対象としたAmazonとフューチャーショップの共同開催セミナーを2016年5月17日(火)曜日に予定しています。詳細に関しては、決定次第フューチャーショップのサイトにて告知いたします。

今後もフューチャーショップは、EC市場の成長の一助となるべく、ネットショッピングをより楽しく、有益な世界にしていくことを目指します。

※ Amazon、Amazon.co.jpおよび、Amazonログイン&ペイメントおよびそれらのロゴはAmazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

【サービス概要】
Amazonログイン&ペイメント対応
リンク

【関連記事】
Amazonログイン&ペイメント Premier Partners
リンク

フューチャーショップ、「Amazonログイン&ペイメント」オプション提供開始から4ヶ月経過。新規会員や受注件数の増加に効果を発揮。
リンク

【フューチャーショップについて】
フューチャーショップが提供するFutureShop2(リンク)シリーズは、未来に向けたコマース戦略を創造するEコマースプラットフォームです。
国内向け「FutureShop2」はロイヤルティマーケティングに取り組める豊富な機能を有しています。オムニチャネル対応には実店舗とECの顧客統合を行い、さらにきめ細やかなデジタルマーケティングを目的とした、O2Oを実践するポイント統合、実店舗在庫表示機能も備えた「FutureShop2X」がご利用いただけます。
越境EC・インバウンド対応時には同じオペレーションの「FutureShop2 OVERSEAS」をご利用頂けます。
また、プラットフォーム自体の機能が充実しているだけでなく、他システムとも多数連携しており、柔軟性や拡張性にも優れています。"売上を創るEコマースプラットフォーム"を目指し、プロユースに応える高機能であることにこだわり、EC事業者の「やりたいこと」にとことん、応えます。

【フューチャーショップ会社概要】
社名 株式会社フューチャーショップ Future Shop Co.,Ltd.
所在地 〒530-0011大阪市北区大深町4番20号グランフロント大阪 タワーA 24階
資本金 1億円
代表者 代表取締役 星野 裕子
従業員 32名(2015年4月1日現在)
設立 2010年3月 (株式会社フューチャースピリッツより分社)
事業内容 電子商取引(Eコマース)支援サービスの提供、EC構築・運営ASP「FutureShop2」企画・運営・開発
コーポレートサイトURL リンク
サービスサイトURL リンク
[画像: リンク ]


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。