logo

「Amazonログイン&ペイメント」の公式認定制度「グローバルパートナープログラム」を開始

~公式パートナーのソリューションプロバイダーやデベロッパーに、営業・技術・マーケティング支援を無料で提供~

総合オンラインストアAmazon.co.jp(以下、Amazon)は、この度、他のECサイトでAmazonのアカウントを使ってログインし、お支払いできるサービス「Amazonログイン&ペイメント」において、ECサイトのソリューションプロバイダーやデベロッパーに対する公式認定制度「グローバルパートナープログラム」(リンク)を開始しました。



本プログラムは、公式パートナーとして認定されたECサイトのソリューションプロバイダーやデベロッパーが、その顧客である販売事業者に向けて「Amazonログイン&ペイメント」の信頼性や利便性を広めるために開発されたもので、営業・技術・マーケティングの面での支援などを無料で行います。このようなベネフィットを提供することにより、販売事業者が効率的に「Amazonログイン&ペイメント」を導入し、ビジネスを拡大できるようサポートします。また、本プログラムを通じて、販売事業者が効率的に「Amazonログイン&ペイメント」を導入できるように、開発前の情報提供や優れたシステム導入方法もパートナーに提供します。なお、このプログラムは日本、アメリカ、ドイツ、イギリスの4ヵ国で招待制で実施され、参加費は無料です。

本プログラムの開始に際し、Amazon ペイメントのバイスプレジデントであるパトリック・ゴティエは次のように語っています。
「『グローバルパートナープログラム』は、Amazonでの購買体験で得られる信頼性や利便性を販売事業者サイトのお客様にも体感いただけるように開発されたツールやリソースを公式パートナーに提供します。Amazonは世界中の公式パートナーと協力しながら、販売事業者の成長をサポートし、お客様により良いお買いもの体験を提供していきます。」

なお、本プログラムの公式パートナーには、“プレミアパートナー(Premier Partner)”、“サーティファイドパートナー(Certified Partner)”、“サーティファイドデベロッパー(Certified Developer)”の3つのカテゴリーがあり、ソリューションプロバイダーやデベロッパーにおける「Amazonログイン&ペイメント」の導入実績などを元に、Amazonが認定します。公式パートナーはお客様対応やプランニングのサポート、技術的な情報提供やトレーニング、「グローバルパートナープログラム」のウェブサイトへの掲載、「グローバルパートナープログラム」のロゴの使用など、さまざまなサービスが受けられます。また、共同マーケティング活動への参加資格が得られる場合があります。
今回、日本では“プレミアパートナー”として、株式会社フューチャーショップ、株式会社ecbeing、株式会社ビービ―エフの3社が認定されました。
“プレミアパートナー”に認定された株式会社フューチャーショップの星野裕子代表取締役は次のように語っています。
「お客様が安全かつ手軽に決済できる『Amazonログイン&ペイメント』は、弊社サービスFutureShop2をお使いのEC事業者様からすでに多くの支持を得ています。弊社は、この度、『Amazonログイン&ペイメント』の『グローバルパートナープログラム』において、“プレミアパートナー”に認定されたことを光栄に思います。FutureShop2が提供する豊富なキャンペーン機能と組み合わせることで、EC事業者様のさらなる成長をご支援するとともに、業界の活性化に貢献してまいります。」

<概要>
名称:「Amazonログイン&ペイメント」の「グローバルパートナープログラム」
URL:リンク
開始日:2016年4月4日(月)
実施国:日本、アメリカ、ドイツ、イギリス
概要:
・「Amazonログイン&ペイメント」における、ECサイトのソリューションプロバイダーやデベロッパーに対する公式認定制度。
・「Amazonログイン&ペイメント」の導入実績などを元に、ソリューションプロバイダーやデベロッパーを公式
パートナー(“プレミアパートナー”、“サーティファイドパートナー”、“サーティファイドデベロッパー”のいずれか)として認定し、営業、技術、マーケティング支援を無料で行うプログラム。

公式パートナーへの提供サービス一覧:
[画像: リンク ]



日本における公式パートナーの企業一覧: リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。