logo

ジェットスター、“会いたい”想いをサポートするハートフルキャンペーン最終章「会いに行ったよ」ムービー4月6日(水)公開

ジェットスターグループ 2016年04月06日 13時00分
From PR TIMES

-20名の“会いに行った” エピソードを105秒のオフィシャルムービーに集約-

ジェットスターグループは、2015年1月から、多くの方の「会いたい」、「会いに行くよ」という想いをサポートするキャンペーンを行ってまいりました。
その最終章として、キャンペーンに応募頂いた方の中から20名様の「会いに行った」思い出のエピソードを105秒のムービーに集約した「会いに行ったよ」ムービーを4月6日(水)より公開します。



【宣言通り会いに行った時の思い出を詰め込んだ「会いに行ったよ」ムービー】
「いつでも会いに行ける」を実現させる国内最大路線網と便数を持つジェットスターは、「会いたい」気持ちを応援し、もっと気軽に会いに行っていただくため、昨年3月より「会いに行くよ」デジタルメッセージキャンペーンを展開しました。
これは、特設ページ内で「会いたい」人に「会いに行くよ」とメッセージを込めて宣言、そのメッセージをジェットスターオリジナルメッセージカードで相手に贈ることもできるキャンペーンです。同時に特別セールを実施し、多くの方の想いをサポートしました。
キャンペーンには総数合計3,853通の応募をいただき、応募者が「会いに行った」距離は延べ2,021,633マイル。地球80周分の「会いたい」気持ちを運びました。
さらに宣言どおりに再会を果たした時の「会いに行った」思い出の写真やムービーを募った結果、1942,856名の方から応募があり、その中から選び抜かれた20名様の思い出の“会いに行ったよ”を集約したオフィシャルムービーが完成。20名の思い出に、感動と感謝を表現するジェッ太出演による温かいムービーが本日公開します。

「会いに行ったよ」ムービー
ムービー公開日:2016年4月6日(水)
URL:リンク


[画像1: リンク ]


【会いに行く数だけ感謝と幸せが詰まった“おもいで写真館”】
「会いに行ったよ」ムービーは、キャンペーンをきっかけとして実際に会いに行った方々の思い出が詰まっております。テーマは、まるで心の中の「おもいで写真館」。一年におよぶキャンペーンで得られた、“会いたい”想いが詰まった一枚一枚の写真と言葉を、ジェットスター公式キャラクターのジェッ太が感慨深そうに眺めながら丁寧に展示していきます。
“あの日、笑ってくれて、ありがとう。大切な人に、大好きな⼈に、あなたの元気な顔を⾒せてくれて、ありがとう。”いろいろな人の想いを乗せてジェットスターならではのムービーが仕上がりました。

<思い出パネル>
[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]




ご参加いただいた全ての方々への感謝を胸に、私たちはこれからも、あなたと大切な人とを結ぶ翼であり続けたいと思います。

【ジェットスターグループについて】
「より多くのお客様に、より気軽に空の旅を楽しんでもらいたい」という経営理念のもと、ジェットスターグループは、日本に初めて就航した国際線LCCとして2007年3月から運航を開始しました。以来、幅広い層のお客様にご利用いただいております。
また、より多くの日本のお客様にLCCをご利用いただくべく日本の航空会社としてジェットスター・ジャパンが設立され、2012年7月より東京(成田)、大阪(関西)、札幌(新千歳)、福岡、沖縄(那覇)に就航し日本国内線の運航を開始しました。さらに名古屋(中部)、大分、鹿児島、松山、高松、熊本にも就航し、2015年2月からジェットスター・ジャパン就航以来初となる国際線として香港線を運航。同年11月には台北線、また2016年3月よりマニラ線の運航を開始しました。2016年4月7日(木)からは関西国際空港とマニラを結びます。*1
現在、日本国内最大のLCC*2 として、国内外14都市、23路線で1日約100便の運航を行っています。
ジェットスターは低運賃により、今後もより多くのお客様に気軽に空の旅を楽しんでもらえる機会を創出してまいります。リンク
*1 関西線は関係機関の認可を前提
*2 国内線路線数(2016年4月現在)

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。