logo

世紀末MMOコンバットゲーム「CROSSOUT」のクローズドβテスト開始

株式会社SUBETE 2016年04月06日 12時12分
From PR TIMES



ガイジンエンターテインメントとTargem Gamesは本日、マルチプレイヤーコンバットゲームをベースにした新しいゲーム「CROSSOUT」のクローズドβテストを開始することを明らかにしました。エイリアンの侵略と人類の遺伝子実験により廃虚となった世紀末を舞台に 「CROSSOUT」は敵を破壊するためのマシンを作りカスタマイズし、ユーザー設定に変更することでPvP戦闘でプレイヤーの創意性をテストします。

[画像1: リンク ]


「CROSSOUT」には同じ車両は存在しません。プレイヤーはゲームプレイに基づいて最速の四輪駆動車から重武装したオフロード車まであらゆる種類のマシンを作成することができます。 「CROSSOUT」は完全にユーザー設定で外形、装甲、武器、補助機能、強化などの車両設計に関する数千種類の可能性を提供します。

[画像2: リンク ]


また、プレイヤーは大量破壊に関する様々なオプションを持つことができます。戦闘車両はチェーンソー、パワードリル、マシンガンとロケットランチャー、飛行ドローンからステルス車両まで、幅広い種類の武器を装備することができるだけでなく、高度な損傷モデルにより、敵の部品や車両の一部を破壊する際にその装備の機能に影響を与えます。

[画像3: リンク ]


熟練したプレイヤーはPvEモードでプレイヤーに脅威となる「Leviathans」という巨体な戦闘マシンを作成することができます。倉庫の特別エリアでは、プレイヤーは以前集めたパーツと武器を使用して機械モンスターを設計し構成することができます。 「Leviathan」を作成したユーザーはAIによりコントロールされるPvEバトルで他のプレイヤーに新しく作成されたマシンとの対戦を誘導することができます。プレイヤーに対抗し「Leviathan」が戦闘で勝利を収める度に該当マシンを作成したプレイヤーは戦闘の報酬を獲得できます。プレイヤーは相手のプレイヤーに恐怖を与えるために新たなモンスターを構成するか、「Leviathan」の品質向上をするために一定時間が必要となる場合、PvEミッションで「Leviathan」を撤退させることができます。

[画像4: リンク ]


クローズドβテストに参加したユーザーは特殊車両、アバター、希少ペイント及びゲームキャッシュを含む「Early Access Packs」を購入することができます。また、該当商品を購入したプレイヤーはオープンβテストでアイテムを使用でき、クローズドβテストが終了しても消えません。以前の「CROSSOUT」戦闘テストに参加した全てのプレイヤーはクローズドβテストに参加することができます。「CROSSOUT」テストに参加していなかったプレイヤーは公式ウェブサイトからクローズドβテストに参加する機会を得ることができます。クローズドβテストに参加希望の方は 「CROSSOUT」の公式ウェブサイトをご覧ください。 (リンク)

[動画: リンク ]



█ 株式会社ガイジンエンターテインメントとは

War Thunderを始め、スターコンフリクト、その他PC、Mac、PS4、PS3、Xbox 360、iOS、Androidタイトルのロシアゲーム開発・運営会社。
KRI Awards、 Gamescom Award、 マスメディアやゲーム業界アワードなど多数受賞。
会社名:Gaijin Entertainment
所在地:Snezhnaya street, b 26, 7 floor129323, Moscow, Russian Federation
事業内容:PC、Mac、PS4、PS3、Xbox 360、iOS、Androidのゲーム開発・運営会社
公式ウェブサイト : リンク

█ Targem Gamesとは

Targemはゲーム業界のベテランで構成された全世界ユーザーに高品質のオンラインゲーム提供を目的として2002年に設立。Targemはマルチプレイヤーゲームの不便な点を改善するために最善を尽くしています。
公式ウェブサイト:リンク

█ 株式会社SUBETE 会社概要

社名SUBETE CO.,LTD. リンク
所在地:東京都渋谷区渋谷1丁目6番4号The Neat青山ビル4F
代表者:李美林
事業内容:国内及び海外モバイルアプリマーケティング及び、運営

█ 本件に関するお問い合わせ先

株式会社SUBETE
subete-games広報宛
E-Mail :info@subete-games.com

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。