logo

ぷらっとホーム、Linux Foundationの新しい社会インフラシステムのプロジェクトに設立メンバーとして参加

新プロジェクトCIP(Civil Infrastructure Platform)へ参加

2016年4月5日、ぷらっとホーム株式会社(証券コード:東証二部6836、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鈴木友康、以下ぷらっとホーム)は、The Linux Foundation(以下、Linux Foundation)への加入およびLinux Foundationが2016年4月4日に新設したプロジェクト「Civil Infrastructure Platform」(以下、CIP)へ参加した事を発表致します。
 Linux FoundationはLinuxオペレーティングシステムの普及・成長を促進する非営利のコンソーシアムであり、オープンテクノロジーの開発や商用展開を加速するエコシステム構築のための組織として、世界のトップクラスの開発者や企業が参加しています。CIPはLinux Foundationが新たに創設したプロジェクトで、社会インフラシステムを実現するうえで今後必要となりえるオープンソース・ソフトウェアの各種基盤技術の確立を目指しています。

※Linux Foundation および CIP の正確な内容及び詳細については下記関連URLをご覧ください。

 ぷらっとホームは1993年の創業より一貫してLinuxを含むオープンソース・ソフトウェアの普及を推進しています。ぷらっとホームのLinuxサーバーは、大手通信事業者をはじめ、物流、輸送、金融、エネルギー産業、官公庁など日本の社会インフラを支える様々な領域で採用されており、現在飛躍的な広がりを見せつつあるIoT(Internet of Things: モノのインターネット)でもその役割が大きく期待されています。

 ぷらっとホームは今回のLinux FoundationならびにCIPへの参加により、これまで自社で培ったオープンソース・ソフトウェアに関わる知見やノウハウを生かし、IoT時代でお客様にとって必要とされるあらゆるシーンでの価値提案を実現してまいります。


関連URL
● The Linux Foundation(英文)
リンク

● Civil Infrastructure Platformプロジェクト概要(英文)
リンク

● Civil Infrastructure Platformプロジェクトのリリース文(英文)
リンク

● OpenBlocks(R) シリーズ製品概要
リンク


ぷらっとホームについて

ぷらっとホームはマイクロサーバーの開発製造大手です。1993年の創業よりLinuxサーバーのパイオニアとして、通信やネットワーク分野に自社製コンピュータを供給してきました。手のひらサイズの超小型Linuxサーバー「OpenBlocks(R)」は、大手通信事業者をはじめ、物流、輸送、金融、エネルギー産業、官公庁など日本の社会インフラを支える様々な領域で採用されており、今後大きく成長すると見込まれるM2MやIoT(Internet of Things: モノのインターネット)でも大きな注目を集めています。


本発表に関するお問合せ先

● 報道機関からのお問合せ先:
  ・ぷらっとホーム株式会社 製品マーケティング部 星 賢志(ほし けんじ)
  pr@plathome.co.jp
Tel 03-5213-4373/Fax 03-3221-0882

● ユーザー向けのお問合せ先:
  ・ぷらっとホーム株式会社 営業部 竹内 敬呂(たけうち よしろ)
sales@plathome.co.jp
Tel 03-5213-4370 / Fax 03-3221-3766

* ぷらっとホームおよびPlat'Homeの名称・ロゴは、日本国及びその他の国における、ぷらっとホーム株式会社の登録商標または商標です。
* その他、本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。