logo

ケロッグ「グレイトモーニングダンス体操第1」公開!ダンスにツッコむ!?オードリーが新感覚の体操動画に挑戦!

日本ケロッグ合同会社 2016年04月05日 11時01分
From PR TIMES

春日さんのダンスの才能が開花!?若林さんの的確なツッコミも見逃せない!



シリアル食品の世界シェアトップブランド「ケロッグ」を日本国内で展開する日本ケロッグ合同会社(本社:東京都港区、 代表職務執行者社長:井上ゆかり)は、新学期の子どもたちを応援し、栄養バランス満点の朝食を食べることを習慣化してもらうための新感覚の体操ムービー「グレイトモーニングダンス体操第1」を、本日4月5日(火)より公開いたします。 (URL:リンク

[動画: リンク ]



[画像1: リンク ]



■新学期の子どもたちを応援するためのダンス体操動画で、春日さんがまさかの「ダルダル」姿を公開!?
「グレイトモーニングダンス体操第1」は、オードリーの春日さんと子どもたちによる新感覚のダンス体操動画です。子どもたちが朝食をしっかり食べて、元気に新学期を迎えられるよう、オードリーのお2人と、ケロッグキャラクターのトニー・ザ・タイガーも元気に登場します。…と思いきや、オープニングからやる気のない“ダルダル体操”が続きます。どんどん暗く沈んでいく体操が続き、とうとう倒れ込む春日さん。しかし、「朝ごはんをちゃんと食べたらいいってことよー!」という天の声とともに、突然ラウドロックのサウンドが鳴り響き、春日さんが覚醒。ゆるい体操が激しいダンスに急変します。そんなカオスな状況にツッコまずにはいられない若林さんと、さすがの身体能力とセンスでキレキレなダンスを披露する春日さんに注目です。
また、よく見てみると、この体操動画にはツッコミどころが満載です。とても若林さんのツッコミだけではカバーしきれない部分も。 ぜひ、視聴者の皆様にも積極的にツッコんでもらいたい動画となっています。
[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]



そしてこの体操動画は、ほぼワンカットでの撮影で構成されています。撮影途中でダンスが失敗すると最初からやり直しとなってしまう、非常に緊張感のあるものに。しかし、そこはさすがの春日さん、ほとんど当日のみのダンス練習だったにも関わらず、非常に上達が早く、センス抜群でした。さらに撮影後、その場で若林さんにライブでツッコミをしていただきました。若林さんならではの表現や着眼点が光り、思わず最後まで見たくなってしまいます。オードリーのお2人の個性が合わさり、新感覚の体操動画に仕上がっています。

■多方面で活躍中のアーティストが創る“クセになる”音楽&振付

[画像4: リンク ]

ダルダルのサウンドから突然の「覚醒」を経て、ラウドロックな曲調で動画も盛り上げるこの音楽の制作者は「打首獄門同好会」という三人組バンドです。7弦ギターと5弦ベースによる轟音サウンドに、妙に生活感溢れるユルい歌詞を乗せた独特のスタイルから“生活密着型ラウドロック”という新ジャンルを確立し、着実に全国各地の老若男女幅広い層の心をつかみ続けています。

そして誰でもマネしたくなる振付の考案は「振付屋 かぶきもん」。複数の大手メー カーのTVCMを始め、NHK「おかあさんといっしょ」などでも振付を担当するなど多方面で活躍中です。インパクトだけでなく、「伝える」を追求した振り付け界のパイオニアです。

この両者のタッグで構成された「グレイトモーニングダンス体操第1」を見事なダンス&ツッコミでパフォーマンスしたのは、「オードリー」のお2人。若林正恭(わかばやし まさやす:ツッコミ)さんと春日俊彰(かすが としあき:ボケ)さんによるお笑いコンビです。中学校の同級生だったお2人が繰り広げる“ズレ漫才”と、春日さんの強烈なキャラクターで、2008年の「M-1グランプリ」をきっかけにブレイクし、近年では若林さんによる司会業、春日さんのボディービルやフィンスイミング<「フィンスイミングワールドカップマスターズ大会」の日本代表に2年連続で選出>、レスリングなど、スポーツ分野における各挑戦などでも話題となっています。

普段の活躍フィールドが異なるこの3者が生んだ奇跡のコラボレーションが、この「グレイトモーニングダンス体操第1」です。音楽や振付も合わせて楽しめるものになっています。

■もっと「グレイトモーニングダンス体操第1」を楽しめる!知られざる「別バージョン」も同時公開
若林さんの冴えわたるツッコミが楽しい「グレイトモーニングダンス体操第1」には、実は「グレイトモーニングダンス体操第1 ツッコミ別バージョン」が存在しています。ツッコミ別バージョンの特長は、何と言っても違った側面からの若林さんのツッコミ。
その他にも、ダンス体操と音楽をしっかり楽しめる「ツッコミ無しバージョン」や真剣な面持ちの春日さんが見られる「メイキング」もご用意しています。
■グレイトモーニングダンス体操第1 ツッコミ別バージョン リンク
■グレイトモーニングダンス体操第1 ツッコミ無しバージョン リンク
■グレイトモーニングダンス体操第1 メイキング リンク

「グレイトモーニングダンス体操第1」の主要シーン

[画像5: リンク ]

[画像6: リンク ]



[画像7: リンク ]

[画像8: リンク ]



世界シェアNo.1のシリアルメーカー “ケロッグ” について
ケロッグ社(Kellogg Company)は、人々にとって大切な食品とブランドを通じて、世界に豊かさと楽しさを提供することを使命としています。
1894年にケロッグ社の創設者であるW.K.ケロッグが米国ミシガン州バトルクリークにおいて、保養所の人々のために食物繊維が豊富な穀物を材料に、食べやすく栄養が豊富な食品としてシリアルの原形となる「グラノーズ」を発明してから1世紀以上を経た現在では、180カ国以上で事業を展開する世界的な食品メーカーとなっています。2015年の売上高は135億ドルで、シリアルのメーカーとしては世界第1位、クッキー、クラッカー、スナックのメーカーとしては世界第2位の規模を誇ります。1906年の会社設立以来、ケロッグのシリアルは世界各国においてご支持をいただき、今年2月19日をもちまして設立110周年を迎えました。

日本ケロッグと製品ラインナップについて
日本ケロッグは、100年以上にわたって「朝食を通じた心とからだの健康」を研究し続けてきた朝食の専門家「ケロッグ」の基本精神を受け継ぎ、1962年に米国ケロッグ社100%出資の日本法人として設立されました。以来半世紀以上にわたって、太陽と大地の恵みを受けて育った、玄米、小麦、大麦、とうもろこしなどの穀物のエネルギーと、バランスのよい栄養がたっぷり詰まったシリアルを日本の朝の食卓にお届けすることを通じて、お客様の気持ち良い一日のスタートを応援しています。「太陽の恵みで、いい一日をスタート。」というキーメッセージのもと、大人向けには「フルーツグラノラ」「オールブラン」「玄米フレーク」、子ども向けには「フロスティ」「ココくん」など、大人から子ども向けまで、あらゆるターゲットのニーズに応えられるバラエティ豊富な製品ラインナップをご提供しています。

ケロッグの朝食提供支援プログラム”Breakfasts for Better Days™“について
ケロッグは、グローバルで展開するCSR活動の一環として、2013年3月より、「Breakfasts for Better Days™」という朝食提供支援プログラムを開始しました。当プログラムを通じて、世界中で食料を必要としている子どもたちやそのご家族にシリアルやスナックをお届けしており、活動初年度の2013年度から2015年末までに各国のケロッグから寄贈した自社製品は、合計で14億食分に達しました。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。