logo

エブリスタと集英社の協業による新しい小説レーベル「jBOOKS×エブリスタ」がE★エブリスタで公開

株式会社エブリスタ 2016年04月04日 14時00分
From PR TIMES

『罪人教室』『カラダ探し零』など5作品が4/4(月)から五日間連続で連載開始



株式会社エブリスタ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:守安 功、以下エブリスタ)は、2016年4月4日(月)より、集英社JUMP j BOOKS編集部とエブリスタによる新しいレーベル「jBOOKS×エブリスタ」(リンク)を「E★エブリスタ」上で公開します。
これにより、ユーザは「E★エブリスタ」のWebサイト・アプリから、JUMP j BOOKSの一部の作品を閲読することができます。

[画像1: リンク ]


「jBOOKS×エブリスタ」創刊後第一弾のラインナップとして、JUMP j BOOKSで人気の『罪人教室』(埼田要介)、『怪談彼女 ~てけてけ~』(永遠月心悟)、『殺人ハウス』(藤津一)、『ピュグマリオンは種を蒔く』(坊木椎哉)に、E★エブリスタ発のヒット作『カラダ探し』のスピンオフ作品『カラダ探し零 ~幽霊花の子守唄~』(ウェルザード)を加えた5作品が、4月4日(月)から8日(金)まで、五日間連続で連載開始します。
各作品は土日祝日をのぞく毎日1話ずつ更新され、連載中はすべて無料で読むことができます。また、今回発表された5作品以外にも、JUMP j BOOKSの人気作品を順次公開していく予定です。

■掲載作品詳細
[画像2: リンク ]
2016年4月4日(月)連載開始

『罪人教室』

小説:埼田要介/イラスト:掃除朋具

あらすじ:ごく普通の高校生・平桔平は、ある日突然【犯罪者予備軍】の青少年が集められた学園に転校させられる。一般人代表として転入させられた桔平は、危険人物ばかりの同級生たちや、巻き起こる殺人事件を前に生き延びられるのか!? ジャンプ小説新人賞15’Springフリー小説部門金賞受賞作。


作品URL: リンク


[画像3: リンク ]

2016年4月5日(火)連載開始

『怪談彼女 ~てけてけ~』

小説:永遠月心悟/イラスト:ミウラタダヒロ

あらすじ:中学生・黒川夢乃は俺-斎藤槍牙-の幼なじみであり同級生だ。制服を無視してゴスロリ服を着、腕には入れ墨、毎日毎日俺にまとわりつく最悪の公害ストーカー女……。そんな夢乃と俺の前に、〈てけてけ〉が現れて、世界は一変した……!! 現在4巻まで発売中の人気シリーズ。

作品URL: リンク


[画像4: リンク ]

2016年4月6日(水)連載開始

『殺人ハウス』

小説:藤津一/イラスト:スオウ

あらすじ:ある日届いた、シェアハウスの案内……。甘い誘い文句に釣られ、高校生・皆藤は見知らぬ男女との共同生活に身を投じる。それは本当に素敵な暮らし。入居者全員が殺人鬼という一点を除けば……。ジャンプ小説新人賞14′Summerフリー小説部門金賞を弱冠20歳で射止めた著者のデビュー作。

作品URL: リンク


[画像5: リンク ]

2016年4月7日(木)連載開始

『ピュグマリオンは種を蒔く』

小説:坊木椎哉/イラスト:つくぐ

あらすじ:豆崎空也は元同級生の入瀬ミサキへの恋を引きずる浪人生。ミサキが失踪したことを知り、行方を探ろうとした空也は、手がかりを握る花売りの少女を見つけだしたが、少女から示されたのは、真実と、おぞましい取引だった。第一回ジャンプホラー小説大賞銅賞受賞作。

作品URL: リンク


[画像6: リンク ]

2016年4月8日(金)連載開始

『カラダ探し零 ~幽霊花の子守唄~』

小説:ウェルザード/表紙イラスト:ひなた

あらすじ:昭和39年、美子の周りでは同級生や教員が次々と死亡し、双子の姉には異変が……。「赤い人」になる少女が運命に抗った、ジャンプ+の人気作『カラダ探し』原点の物語。


作品URL: リンク


■JUMP j BOOKSとは(リンク
「週刊少年ジャンプ」等のノベライズの他に、オリジナルのキャラクター文芸シリーズを展開中。  ファンタジー、学園、ホラー、アクションなど、老若男女が楽しめる、さまざまなエンタテイメントを提供していきます。


■株式会社エブリスタとは(リンク
株式会社エブリスタは、DeNAと株式会社NTTドコモの合弁会社として2010年に設立されました。小説投稿コミュニティ「E★エブリスタ」を通じて、200万点以上の作品を配信しています。また、年間100冊以上のスマホ作品の書籍化のプロデュースや、プロ作家を育成・発掘をする「ノベリスタ小説スクール」(監修・石田衣良氏)の運営など、スマホ小説文化の発展に積極的に取り組んでいます。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。