logo

【フジテレビ】マルチデバイスニュースメディア「ホウドウキョク」のニュースが「dTV」にて視聴可能に!フジテレビのニュース映像を映像配信サービス「dTV」へ提供4月4日(月)よりスタート

マルチデバイスニュースメディア「ホウドウキョク」のニュースが 「dTV」にて視聴可能に!

マルチデバイスニュースメディア「ホウドウキョク」のニュースが
「dTV」にて視聴可能に!
フジテレビのニュース映像を映像配信サービス「dTV」へ提供
4月4日(月)よりスタート
リンク (「ホウドウキョク」オフィシャルサイト)




 株式会社フジテレビジョン(本社:東京都港区、代表取締役社長:亀山千広、以下フジテレビ)は、エイベックス通信放送株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:千葉龍平、以下エイベックス通信放送)が運営し、株式会社NTTドコモ(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:加藤薫)が提供する定額制映像配信サービス「dTV」へ、フジテレビのマルチデバイスに対応したニュースメディア「ホウドウキョク」のニュース映像を本日4月4日(月)より提供開始いたします。

[画像1: リンク ]



 「ホウドウキョク」は、昨年2015年4月よりサービスをスタートした、今までの概念をこえるニュースメディアです。インターネットを中心としたプラットフォームで、最新のニュースを即時に報じるのはもちろん、放送では伝えきれないニュースの深層、ウラ側、さらには、ネット上の貴重な映像や話題までをカバーし、圧倒的な速報性と情報量が特徴です。

 これまでに注目を集めた報道実績としては、安全保障関連法案の国会審議を生中継で詳しく解説したことや、
茨城・常総市で起きた鬼怒川決壊による水害の現場映像をどのメディアよりも早く報じたことなどがあり、ライフラインしての役割も果たしています。

 「ホウドウキョク」は、昨今のメディア接触動向で若者を中心にモバイル端末へのシフトが急速に進んでいることに着目し、本サービスが有する豊富なニュースコンテンツのモバイル分野のさらなる強化を目指し、モバイルに特化した映像配信サービス「dTV」へニュースコンテンツの供給を決定しました。本日より、「ホウドウキョク」で扱う政治・経済・社会・国際問題などのニュースコンテンツを、「dTV」で毎日40本程度視聴できるようになります。

 また、日本最大約500万人(2016年3月27日時点)の会員数を有する「dTV」は、今までも全16ジャンルと
多彩なジャンルのコンテンツを配信しておりましたが、さらなるジャンルの拡充を目指しこのたび「ニュースジャンル」を新設、本日4月4日(月)より計17ジャンルのコンテンツを提供開始いたします。そして「ホウドウキョク」の速報性や、内容の充実度、新しい形で配信している姿勢に共感し、ニュースコンテンツの提供元として本サービスの選定に至りました。

 余暇時間に映画やドラマを楽しんで頂くことに加え、移動中や外出先などのスキマ時間にも、より習慣的に
サービスを楽しんでもらいたいという思いで提供を開始することになった本ニュースサービスは、アプリを開くだけで映像が自動再生されるモーションタイポグラフィー※というdTVが開発した独自のインターフェース<ザッピングUI>を活かした仕様で、ニュースの見出しと映像を約15秒の感覚で次々と自動表示することで、ユーザーは
dTVアプリを開くだけで、最新のニュースをより手軽に動画でチェックきる“新感覚のニュース体験”を実現しました。気になるニュースをワンタップするだけで、詳細をまとめた約1分間のニュース映像を視聴することもできます。
※モーションタイポグラフィー…大小様々なサイズの文字を動かして、アニメーション化したもの。
 dTVのニュースでは約10パターンの動きを付けて、ニュースタイトルを画面上に表示致します。


西渕憲司(フジテレビ取締役 報道局長)コメント
「ホウドウキョク」は様々なデバイスに向けてニュースを届けるというコンセプトでスタートしました。また、dTVはモバイル動画プラットフォームとしては国内最大級ともいえる存在です。
今回、フジテレビ報道局が総力を挙げる「ホウドウキョク」のニュースをdTVに供給できることは、報道における新しい地平を切り拓くこと、まさに動画配信の新たなスタンダードが生まれるということに他なりません。dTVユーザーが「いつでも」「どこでも」「好きなときに」ニュースを見ていただけるようになることで、生活のサポートとして、またライフラインとして大きな価値を提供することが可能となり、報道に携わる者として大変大きな喜びを感じております。

村本理恵子(エイベックス通信放送 取締役)コメント
dTVはこれまでも多様なジャンルの作品を自分にあった見方で楽しめるサービスとして常に進化してまいりました。今回、お客様から要望の多かったニュースジャンルを追加いたします。dTVらしいニュースの見せ方を提案したいと思い、ザッピングUIを活かした配信を実現いたしました。
今回、BeeTV立ち上げ以来ドラマ制作でもパートナーを組んでいることや「ホウドウキョク」などマルチメディアでのニュース展開の実績などを考慮してフジテレビとパートナーを組ませて頂き、ニュースを配信いたします。ご期待ください。


◇ 作品数・会員数No.1※1の映像配信サービス「dTV」概要
※1国内において。2015年6月時点インプレス総合研究所調べ
話題の映画やドラマ、最新のアニメをはじめ、人気アーティストのミュージックビデオやライブ映像、さらにはカラオケやマンガまで、多彩な全17ジャンル、約120,000作品が月額500円(税抜)ですべて楽しめます。最新映画や放送中のテレビドラマの見逃しも、新作レンタルで手間なくカンタンに見られます。
スマートフォン、タブレット、パソコンに加えて、テレビでも見られるので、あなたの生活に合わせて、いつでもどこでもご利用できます。専用アダプター「dTVターミナル」があれば、カンタンにテレビでdTVが楽しめる!ドコモの方はもちろん、ドコモ以外の方も、お使いの携帯キャリアを選ばず誰でもカンタンにWEB登録でき、初回31日間は無料で利用できます。
■名 称 : 「dTV」
■利 用 金 額 : 月額500円(税抜)
■視 聴 デ バ イ ス: テレビ、パソコン、タブレット、スマートフォンで視聴可能
■ジ ャ ン ル : 洋画 / 邦画 / 国内ドラマ / 海外ドラマ / 韓流 / アニメ / キッズ /バラエティ /
音楽 / カラオケ / シアター / マンガ / FOXチャンネル / 新作レンタル /
ショートショート / BeeTV /ニュース (全17ジャンル)
■U R L : リンク (「dTV」サイト)
※別途パケット通信料がかかります。
※デバイスによっては一部視聴できないコンテンツがあります。
※ドコモの回線契約がないお客様が本サービスをご利用頂くためには、ドコモが別に指定するdアカウントが必要になります。
なお、お客様のご契約状態などにより、サービス内容等が一部異なる場合があります。
また、利用料のお支払いはクレジットカードのみとなります。
※31日間の初回無料期間が適用されている間は、権利者の都合により、一部ご視聴いただけないコンテンツがあります

◇ マルチデバイスニュースメディア「ホウドウキョク」概要
新しいニュースメディア「ホウドウキョク」は、総合エンターテイメントサイト「FOD(フジテレビオンデマンド)」また「ホウドウキョク」オフィシャルサイトにてご視聴いただけます。
【FOD(フジテレビオンデマンド)でのLIVE配信】
■名 称 : 「ホウドウキョク24」
■提 供 開 始 日: 2015年4月1日(水)(提供中)
■視 聴 方 法 : PC・スマートフォン・タブレット端末で視聴可能
■視 聴 条 件 : 「FOD(フジテレビオンデマンド)」の会員(有料)であればどなたでも視聴可能
■U R L: リンク (「FOD(フジテレビオンデマンド)」サイト)
[画像2: リンク ]



【オリジナルサイトでの一部LIVEおよびアーカイブ配信】
■名 称 : 「ホウドウキョク」
■提 供 開 始 日: 2015年4月1日(水)(提供中)
■視 聴 方 法 : PC・スマートフォン・タブレット端末で視聴可能(無料)
■U R L: リンク

◇ 株式会社フジテレビジョン 会社概要
会 社 名: 株式会社フジテレビジョン
代 表 : 代表取締役社長 亀山千広
所 在 地: 〒137-8088 東京都港区台場2-4-8
設 立: 平成20年10月1日(新設分割のため)
U R L: リンク


◇ エイベックス通信放送株式会社 会社概要
会 社 名: エイベックス通信放送株式会社
代 表 : 代表取締役社長 千葉龍平
所 在 地 : 〒106-6036 東京都港区六本木1-6-1(泉ガーデンタワー)
設 立 : 2009年4月10日
U R L : リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。