logo

会議の都市ウィーンは2015年度も新記録を達成

ウィーン市観光局 2016年04月04日 10時15分
From 共同通信PRワイヤー

会議の都市ウィーンは2015年度も新記録を達成

AsiaNet 63959

ウィーンの会議開催運営部門は2015年度、これまでを上回る会議開催数と宿泊数を記録し、付加価値は初めて10億ユーロを突破しました。

リンク
リンク

「会議開催地としてのウィーンは2015年度、全ての分野で新記録を達成しました」と語るのは、ウィーン市観光局のノルベルト・ケットナー局長です。2015年度のウィーンでは、3685のコングレス、企業イベント、インセンティブが実施され、これに関連する総宿泊数は170万泊を数え、前年度比で13%増となっています。「特に注目すべきは、ウィーンの会議開催事業がオーストリアにおける付加価値創造に大きく貢献していることで、2014年度と比較して16%増、10億4000万ユーロに達し、初めて10億ユーロを突破しました」(ケットナー局長)。付加価値の81%は国際会議開催によるもので、2015年度の会議参加者の半数を占め、宿泊総数の76%となっています。ウィーンにおけるコングレス、企業イベント、インセンティブは、オーストリア全国で1万9000に上る通年雇用を生み出しています。2015年度ウィーンでは1430万の宿泊数を記録しましたが、その12%が会議開催によるものです。

国際会議協会(ICCA)の統計で、ウィーンは長年、国際会議都市トップ3に数えられています。「ウィーンはヨーロッパ中央部の交通の要衝として、交通の便が良く、都市のインフラストラクチャーや学術機関も充実し、多彩なホテル施設、トップレベルの会議場などを備えています」とケットナー局長は説明しています。「ウィーンでの会議参加者は1日平均534ユーロを支出し、参加者の半数は、プライベートなウィーン再訪を計画しています。」現在ウィーンへは、世界各国180の都市から直行便が運行、また市内ホテルの総ベッド数は6万5000に上ります。リンク .

写真:
2015年度再び新記録を達成したウィーン:より多くの会議数と総宿泊数、より高い付加価値創造

- Cross reference: Picture is available at AP Images (リンク ) -

お問い合わせ先:
ウィーン市観光局
担当者Isabella Rauter
イザベラ・ラウター
Tel. +43 /1/211 14-301
E-Mail: media.rel@vienna.info


(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。