logo

社員証、見守り、IoT用途等に使用出来るBLEAD初の小型タグ型ビーコンBLEAD-TSH提供開始のお知らせ

株式会社芳和システムデザイン 2016年04月03日 20時39分
From PR TIMES

社員証、見守り用途、IoT用途に使用出来る、小型軽量(62mm×26mm×8.5mm)でタグ型ビーコンの販売を開始します。
対応するフォーマットは、iBeacon(R)に対応したBLEAD-TSH-Bと見守り用途でBLEAD独自仕様で、ID部分を暗号化しストーカー対策に暗号化技術(KDDI研究所様 KCipher-2)を採用したBLEAD-TSH-Aの2機種となります。
BLEADは日本国内で製造し技適を取得済みですので、購入してすぐに国内での利用が可能となっています。




株式会社芳和システムデザイン(本社 東京都大田区、 代表取締役 大崎芳貴)は、
社員証、見守り用途、IoT用途に使用出来る、小型軽量(62mm×26mm×8.5mm)でタグ型ビーコンの販売を開始します。
対応するフォーマットは、iBeacon(R)に対応したBLEAD-TSH-Bと見守り用途でBLEAD独自仕様で、ID部分を暗号化しストーカー対策に暗号化技術(KDDI研究所様 KCipher-2)を採用したBLEAD-TSH-Aの2機種となります。
BLEADは日本国内で製造し技適を取得済みですので、購入してすぐに国内での利用が可能となっています。
[画像: リンク ]



■特徴について
見守り用途で、Bluetoothを使用する場合、BluetoothのAdvertisingデータは暗号化されておらず、ストーカー行為に悪用される可能性があり、データ部分の暗号化が必要とされています。その暗号化技術にKCipher-2を採用しております。
KCipher-2は2012年に国際標準規格(ISO/IEC 18033-4)に採用され、2013年3月、総務省・経産省が発表した「電子政府推奨暗号」に選定されております。

■製品の概要

Beaconモジュールは、iOS(iOS7以降)とAndroid(4.3以降)で利用でき到達距離最大で約100m(出力は段階的に変更可能)に対応しております。
62mm×26mm×8.5mm重量15gと小型軽量です。

■製品仕様(BLEAD(R)-TSH)
・ サイズ:62mm×26mm×8.5mm色:ホワイト
・ 重量:約15g(CR2032込み)
・ 到達距離:約100m(出力は段階的に減衰可能)
・ スイッチ:1個
・ LED:2個 赤及び黄緑
・ 安全装置:電池逆挿入防止回路
・ 信頼性試験:ガイド付き自由落下、筺体加圧、低温動作、高温動作、振動
・ 電源:CR2032 (1個付属)
・ 電池寿命:約1ヶ月~1年 電波出力や送信間隔により変わります。
・ 製造:日本国内
・ 表面が平坦で、シールが張りやすいです。

■販売価格
○BLEAD-TSH-B 2個セット 10,000円(税抜き)
○BLEAD-TSH-A 2個セット 15,000円(税抜き)
○法人様の大量購入の場合はオープン価格です。 別途売買契約の締結が必要です。

弊社ECサイトにて近日販売します。
 リンク

■出展情報

・ABC2016Spring(2016年3月12日 @青山学院大学 開催)にて、IoTエリア
での展示及び登壇を行いました。

・ワイアレスジャパン(2015年5月27日~29日開催)に、ホシデン株式会社様、加賀電子株式会社様と共同出展いたしました。また、会場でのBeaconによるブース情報及びスタンプラリーをワイヤレスジャパン公式アプリとして提供させて頂きました。

・ABC2015 Summer(2015年7月20日 @川崎市産業振興会館 開催)で、日本Androidの会 OBFT(Open Beacon Field Trial)にて、弊社BLEAD(R)-Pを設置いたしますので、実機確認が可能となります。

・第二回OBFT、横浜六角橋商店街様に設置している、BeaconをBLEAD(R)-Ver.2に置き替えて常設してありますので、いつでもご確認頂けます。

■各社の商標または登録商標
・「KCipher」は、株式会社KDDI研究所と九州大学とで研究され、
 KDDI株式会社が開発した暗号方式です。
・「KCipher」は、KDDI株式会社の登録商標です。
・「iOS」及び 「iBeacon」は、Apple Inc.の登録商標です。
・「Android」は、Google Inc.の商標または登録商標です。
・「Bluetooth」は、Bluetooth SIG Inc.の登録商標です。
・「BLEAD」は、株式会社芳和システムデザインの登録商標です。

■お問い合わせ
連絡先 blead@houwa-js.co.jp までお願い致します。
Facebook リンクお電話でのお問い合わせはご遠慮下さい。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事