logo

IDCフロンティア、ゲーム開発会社向け「エコアライアンス」としてリアルタイム通信サーバーのクラウドパッケージサービスを開始

~モノビットとのアライアンスによる「Monobit Engine CloudPackage」~

株式会社IDCフロンティア(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:石田 誠司、以下IDCF)は、同社のクラウドサービスである「IDCFクラウド」上で展開する「エコアライアンス」のパートナー企業である株式会社モノビット(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:本城 嘉太郎、以下モノビット)と協力し、ゲーム向け通信ミドルウェアである新製品を「Monobit Engine CloudPackage」(モノビットエンジン クラウドパッケージ)として本日より展開します。

Monobit Engine CloudPackageは、ゲーム向け通信ミドルウェアである「Monobit Unity Networking」を「IDCFクラウド」上の「コミュニティテンプレート」として提供することで、ワンストップでマルチプレイのサーバー構築を行うことができるサービスです。ゲーム開発者は、月々500円で自分だけのリアルタイム通信サーバーを持つ事が可能となり、従来の開発コストが大幅に削減されます。

Monobit Engine CloudPackageは、ユーザーの用途に応じて「セルフクラウドプラン」と「フルマネージドクラウドプラン」の2つのプランが用意されています。

<セルフクラウドプラン>
ゲーム向けのリアルタイム通信ミドルウェアがインストール済みのサーバーを簡単に利用できます。「500円いますぐサーバー構築プラン」では、「Monobit Unity Networking」のサーバーライセンスを無料で使用可能なため、インディーズゲームに安価にマルチプレイを組み込むなどの利用シーンを想定しています。商用タイトルなど、大規模なリアルタイム通信を必要とするゲームタイトル向けには、「大規模サーバー構築プラン」が用意されています。

<フルマネージドクラウドプラン>
株式会社ISAO(本社:東京都台東区、代表取締役:中村 圭志、以下ISAO)との協力により、セルフクラウドプランのサービス内容に、テスト&本番サーバーの無料構築や、運用開始後の24時間365日サーバー死活監視を加えたプランです。障害復旧対応と有人監視にはISAOのノウハウ活かされており、ユーザーはサーバーインフラ管理をアウトソーシングすることができます。フルマネージドクラウドプランでは、サーバー負荷を監視し、お客様と合意の上で、最適なサーバー台数の増減を行うなど、細やかなサービスも提供されることで、ユーザーのサーバー担当エンジニアは新しい開発に注力できるようになります。

IDCFは、パートナーが自社の製品やサービスを自由に公開し、それらを顧客が無償で試用できる機会を提供する「エコアライアンス」を本年1月より展開しています。エコアライアンスはIDCFクラウド上にマーケットプレイスを公開し、パートナーを顧客と有機的に繋げる構想であり、パートナーはこれを新たな販路としてクラウドユーザーの利用機会を拡大し、収益力の向上が期待できます。顧客は各パートナーによる専門性の高いアプリケーションをクラウド上で自由に試行錯誤して、自社に最適なインフラを構築できるようになります。今回のMonobit Engine CloudPackageは、多様なネットワークゲーム製作者のニーズに応えるサービスであり、IDCFは本サービスの開始によりクラウドサービスの一層の活性化を図ります。

IDCFは、データセンター事業を基盤としたクラウド事業の拡大を推進しており、企業がITインフラの設計や移行時にクラウドを優先して検討する「クラウドファースト」の流れに応えてまいりました。また、ビッグデータの分析プラットフォームを新たに展開し、クラウドでデータを処理するだけでなく、「データ集積地」(データも集積するセンター)となるべくビジネスモデルの変革を進めています。

引き続き「IDCFクラウド」を中心にクラウドサービスの更なるラインアップと、自社で保有するデータセンターおよび高速大容量ネットワークのインフラを拡充・強化し、クラウドをベースとした新たなビジネスモデルの展開にも積極的に取り組んでまいります。

■Monobit Engine CloudPackageの詳細は、以下のURLをご参照ください
リンク

以上

<企業情報>
【IDCフロンティアについて】(リンク
社名:株式会社IDCフロンティア(IDC Frontier Inc.)
代表者:代表取締役社長 石田 誠司
事業内容:クラウド事業、データセンター事業、ホスティング事業、IPネットワーク事業、コンサルティング、システム構築・運営、その他
株式会社IDCフロンティアは、Yahoo! JAPANグループのクラウドコンピューティングとデータセンター事業を担う戦略的子会社として、クラウド事業、データセンター事業、ホスティング事業、IPネットワーク事業、コンサルティング、システム構築・運営を事業内容とし、日本のビジネスシーンの発展と活性化を支える情報技術基盤を提供しています。長年の経験で培った高信頼データセンターを全国で運用しており、SaaS/PaaS/IaaSに代表される高付加価値サービスの開発と提供に取り組み、ビジネスユーザーのクラウドコンピューティングやオープンプラットフォームの利活用を推進しています。

<リリースに関する報道機関からの問い合わせ先>
■IDCフロンティア 経営戦略本部
電話:03-4354-0155
メールアドレス:pr@idcf.jp
コーポレートブログ For Your IDCF:リンク
Twitter公式アカウント:idcfrontier
Facebookページ:リンク

関連情報
http://www.idcf.jp
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。