logo

国内初!ビズロボジャパンがSBIトレードウィンテックとRPA(ロボティックプロセスオートメーション)の普及・エンジニア育成プログラム 「RPAエンジニアリング」開始 2016年4月27日(水)より

ビズロボジャパン株式会社 2016年04月01日 13時00分
From PR TIMES



 RPA(ロボティックプロセスオートメーション)ソリューション「BizRobo!」を提供するビズロボジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:大角 暢之、以下ビズロボジャパン)は、SBIトレードウィンテック株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役 執行役員社長:中尾哲也、以下SBIトレードウィンテック)と、日本国内におけるRPAの普及とエンジニア育成を目的にしたプログラム「RPAエンジニアリング」を2016年4月27日(水)より開始いたします。

 現在、欧米の先進的な企業では、業務の生産性を高めるために「RPA(ロボティックプロセスオートメーション)」のソリューションが導入されています。RPAは、これまでの人間のみが対応可能と想定されていた作業、もしくはより高度な作業を人間に代わって実施できるルールエンジンやAI、機械学習等を含む認知技術を活用した業務自動化の取り組みです。今までコスト削減や品質・生産性向上の一環として行われていたアウトソーシングや、シェアードサービス及びIT導入の取り組みを大幅に進展させる技術として注目を集めています。また、2025年までに全世界で1億人以上の知的労働者、もしくは1/3の仕事がPRAに置き換わると言われています。

 今回ビズロボジャパンは、システムインテグレーションとして既存システムにRPAを組み込むノウハウのあるSBIトレードウィンテックと、RPAの導入が遅れている日本国内におけるRPAの普及とエンジニア育成を目的にしたプログラム「RPAエンジニアリング」を開始いたします。「RPAエンジニアリング 」は、企業のRPA導入のコンサルティングおよび、RPAソリューション「Basic-Robo(Job-Robo!)」、「Scan-Robo!」に関わる開発や教育などのエンジニアリングサービスを提供します。
 今後は、両社でRPAに関わる各種情報サイトの運営やRPAの普及を加速する製品の開発、発掘、統合を行い、2020年までに100社にRPAの導入を目指してまいります。
[画像: リンク ]

              【「RPAエンジニアリング」サービスプログラム】


【「RPAエンジニアリング」について】
■概要
1.RPA ロボ・コンサルティング
□サービス
・RPA導入に関わる、現状分析~導入計画策定までのコンサルティングを行います。
□特徴
・日本のRPAエバンジェリストとして、これまでの実績・経験・ノウハウに基づいた
導入コンサルティングが可能です。

2.RPA ロボ・デベロップメント
□サービス
・業務用ロボ等、提供するRPAソリューションのユーザ様向け機能を作成し提供します。
・RPAソリューションに関連する周辺システムとの連携等の各種システム構築を行います。
□特徴
・作成する内容(機能範囲・レベル)により、価格テーブルを設定し、依頼から納品までの流れを
スムーズに進める事ができます。
・スピーディーに(最短翌営業日)納品させて頂く事で急な適用業務の発生にも対応することができます。

3.RPA ロボ・オンサイト
□サービス
・ユーザ様環境でのRPA環境構築、運用支援をオンサイトで実施します。
□特徴
・ワンショット・定期訪問・専任エンジニアアサイン等。ユーザ様のニーズに合わせ様々な形態で
対応が可能です。

4.RPAトレーニング
□サービス
・業務部門担当者に向けたRPAユーザトレーニングと、システム部門担当者に向けたRPAエンジニア・
トレーニングを実施します。
□特徴
・RPAソリューションのユーザトレーニング・技術トレーニングだけではなく、『RPA導入により、
企業の中で必要となるスキルセットの変化』に応えるためのユーザトレーニングを行います。

5.RPAエンジニアリング メンバーズWEBサイト
□サービス
・会員制WEBサイトにて、ロボサンプルや各種最新情報の提供やメンバー向けQAサービスを提供します。
□特徴
・事例や各種サンプルの提供等により、ユーザ様でのRPA推進をサポートします

■対象RPAソリューション
1.Basic-Robo!(Job-Robo!)
コーディングなし構築できる、インターネット上の情報、社内データ、エクセルなどの保存データから、必要な情報を収集・加工・集計・報告などの多種多様な定型作業を代行するRPAソリューションです。

2.Scan-Robo!
煩雑な紙処理業務全体を代行するRPAソリューションです。スキャナ・複合機・FAX・スマホカメラから読み取ったデータをノイズクリーニングから、自動仕分け、文字抽出、定型業務処理、レポーティングまでワンストップで実行します。

<ご参考情報>
【RPAエンジニアリングセミナーについて】
■概要
□タイトル :「RPAエンジニアリングが牽引する日本のRobtic Process Automation」
□日時   :2016年4月27日(水)15:30-18:00
□会場   :衆議院第二議員会館
□主催   :ビズロボジャパン株式会社、SBIトレードウィンテック株式会社
□登壇者  :
・ビズロボジャパン株式会社 代表取締役社長 大角 暢之
・ビズロボジャパン株式会社 最高執行責任者 山岸 泰大
・SBIトレードウィンテック株式会社 ソリューションサービス部 部長 林 淳一
□内容:
・第一部:RPA~Robtic Process Automation~とは? 普及を加速させるために何が必要なのか?
・第二部:Robo-Basic/Job-Robo! が実現するRPA
・第三部:Scan-Robo! が実現するRPA
・第四部:RPAエンジニアリングが提供する ロボ・エンジニアリング・プログラム

【RPA(ロボティックプロセスオートメーション)について】
RPAとは、これまでの人間のみが対応可能と想定されていた作業もしくはより高度な作業を、人間に代わって実施できるAIや機械学習等を含む認知技術を活用した業務自動化の取り組みです。大量処理や反復作業、予測可能な業務、ボリュームの時期変動がある業務など、バックオフィス全般の業務と親和性が高く、大幅なコスト削減への貢献が期待されています。今後、人間はRPAの導入による業務の効率化や品質向上により、業務自体の改善や新しいイノベーション創出などの高付加価値業務に注力することが可能となります。


<会社情報>
■SBIトレードウィンテック株式会社について(リンク)
・本社所在地 :東京都新宿区市谷本村町1番1号 住友市ヶ谷ビル
・設立    :2000年6月
・代表者   :代表取締役 執行役員社長 中尾 哲也
・資本金   :347百万円
・事業内容  :金融機関向けのシステム開発、アウトソーシング、コンサルティング

■ビズロボジャパン株式会社について(リンク)
・本社所在地 :東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル13F
・設立    :2013年7月
        クライアント企業の新規事業に対する投資及びコンサルティングサービスを手掛けるオープンア
        ソシエイツ株式会社より、会社分割により100%子会社として設立
・代表者:代表取締役社長 大角 暢之
・資本金:30百万円
・事業内容:コンピュータ、その周辺機器およびそのソフトウェアの開発、設計、製造、販売ならびに輸出入業
      務/情報処理サービス業および、コンサルタント業務/情報提供サービス業/マーケティングリサーチお
      よび各種情報の収集分析

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事