logo

ビジネスチャット・社内SNS「WowTalk」大幅アップデートを実施

キングソフト 2016年04月01日 10時55分
From PR TIMES

~25MBのファイル送受信機能と25種類の詳細ポリシー設定機能を実装し、より使いやすく。~

キングソフト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:翁永飆、以下キングソフト)が開発・提供する、ビジネスチャット・社内SNS「WowTalk(ワウトーク)」の最新バージョンを2016年4月1日(金)より公開いたします。今回のアップデートにより、iOS、Android、ウェブブラウザから、新たに、ワードやエクセルなどのオフィスファイルを送受信できるようになるほか、管理画面から各機能の個別設定が可能になるなど、多数の機能を新たに実装いたします。



[画像1: リンク ]

キングソフト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:翁永飆、以下キングソフト)が開発・提供する、ビジネスチャット・社内SNS「WowTalk(ワウトーク)」の最新バージョンを2016年4月1日(金)より公開いたします。今回のアップデートにより、iOS、Android、ウェブブラウザから、新たに、ワードやエクセルなどのオフィスファイルを送受信できるようになるほか、管理画面から各機能の個別設定が可能になるなど、多数の機能を新たに実装いたします。


■主な新機能■

【ドキュメントファイル送受信機能】
ワードやエクセル、パワーポイントなどのオフィスファイルを1回あたり25MBのサイズまでiOS※1やAndroid、ウェブブラウザと端末を選ばずに送受信することが可能です。
これにより、トーク画面から画像ファイル、動画ファイル、音声ファイル、位置情報に加えオフィスファイルの送受信もできるようになり、社内コミュニケーションに留まらずビジネスインフラとしても利用価値の高いサービスとなります。

・豊富なファイル形式に対応(ppt、pptx、xls、xlsx、doc、docx、pdf、txt、csv)
・1回につき25MBまでの大容量ファイルをトーク画面で共有可能
・オフィスソフトやオンラインストレージ、メール添付など外部アプリから直接WowTalkに送信可能 (iOS、Android対応)

[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]



【企業ポリシーに沿った機能カスタマイズ設定】

ユーザーからの要望が高かった企業ポリシーに沿った機能カスタマイズが管理画面より可能となります。これまで、使用上のルールを社内規定として周知し、利用しているケースがありましたが25種に及ぶ各機能のオンオフ切り替えをデフォルトで設定することにより企業管理者の負担を軽減し企業ポリシーを遵守することができます。
「WowTalk」は今後も、導入障壁を軽減し、企業が安心して利用できる社内SNSツールとして『世界一細かいポリシー設定』の実装を目指します。
[画像4: リンク ]



<主要なポリシー設定項目>
・トーク履歴取得の可否
・無料通話機能の利用可否
・タイムライン(共有)機能のカテゴリ名変更


■その他追加実装機能■

・画像ファイル、音声ファイル、ドキュメントファイル、テキスト※2のトーク内転送
・アプリのキャッシュクリア機能搭載
・ウェブブラウザのログイン入力を簡素化(企業ID、アカウント名の記憶可能)
・ウェブブラウザでもトークの「既読/未読」メンバーを確認可能


今後も「WowTalk」は、「直感的に誰もが使いやすい操作性」をさらに追求し、業種や規模を問わず新しい働き方を実現するコミュニケーションプラットフォームとして、利用率・定着率No.1のビジネスチャット・社内SNSを目指し、精進して参ります。

※1 iOS 8.0以降で対応可
※2 テキストファイルはアプリ版のみ


■サービス概要
製品名: WowTalk
アプリ: バージョン6.5
ブラウザ版: バージョン2.3.0
管理画面: バージョン3.2.0
販売価格: 1ID 300円(税抜)
※最低利用ユーザID数 30ID~
※無料トライアル14日間 実施中
製品紹介ページ: リンク
お問い合わせ: (TEL)03-3582-8232  (メール) mktg@kingsoft.jp
対応OS: iOS7.0以上、Android4.0以上、PCブラウザ(Internet Explorer 9以降 Chrome 10以降 Firefox 5以降)


■キングソフト株式会社について
キングソフト株式会社は2005年、中国の大手IT企業「KINGSOFT CORPORATION」のジョイントベンチャーとして設立されました。日中の高度な技術力を結集し、無料セキュリティソフト「KINGSOFT Internet Security」や総合オフィスソフト「KINGSOFT Office」を展開。業界でトップクラスのシェアを獲得し、新たなビジネスモデルを確立させました。現在ではターゲットとなる市場をパソコンからスマートフォンへシフト。GooglePlayツールカテゴリランキングにおいて1位を獲得し続けているAndroid向けスマホ最適化アプリ「Clean Master」、高精度のOCR機能を備えた名刺認識・管理アプリ「CAMCARD」をはじめ、革新的なアプリを次々とリリースし、特にスマートフォンの分野においては広告事業におけるイノベーションを加速させています。グループ会社であり、スマホ広告市場で世界トップクラスのモバイルインターネット企業「Cheetah Mobile(チーターモバイル、NYSE上場:CMCM)」とタッグを組み、2015年6月に世界的モバイル広告プラットフォーム「Cheetah Ad Platform(チーター アド プラットフォーム)」の日本市場向け提供を開始。『スマホ×広告』という新たな市場に大きなインパクトを与えようとしています。


【キングソフト株式会社】
URL: リンク
本社: 東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ4F
設立: 2005年3月
資本金: 6億1920万円(資本準備金含む)
従業員数:93名(2016年1月現在)
代表者: 代表取締役 翁 永飆

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事