logo

HyperX、ゲーミングヘッドセットCloudシリーズのフラグシップモデル『HyperX Cloud Revolver』を5月13日(金)発売。4月1日(金)より予約開始

Kingston Technology Company, Inc. 2016年03月31日 16時00分
From RELEASE PRESS



・HyperX Cloud Revolver 4月1日より予約開始、5月13日発売
・スタジオグレードのサウンドステージがもたらす、一段階上のゲームサウンド
・eスポーツ大会「DreamHack Masters」と「MLG CS:GO Major Championship: Columbus」に公式ヘッドセットスポンサーとして協賛

世界最大の独立系メモリモジュールメーカー Kingston TechnologyのゲーミングブランドであるHyperXは2014年にゲーミングヘッドセットCloudシリーズの展開を開始して以来、定番のヘッドセットブランドとして広く知られてきました。そして2016年、HyperXは音質・装着感・耐久性の向上を果たしたフラグシップモデル『HyperX Cloud Revolver』をそのラインナップに加えることを発表します。この新型ヘッドセットは4月1日(金)よりAmazonにて先行予約を開始し, 5月13日(金)発売を予定しています。価格は14,980円(税込)となります。

■HyperX Cloud Revolver 製品概要
Cloud Revolverが実現したスタジオグレードのサウンドステージとは、音に広がりと深みを与える50mmの指向性ドライバーによって再現される精巧な定位性を意味します。音の聞こえてくる方向を正確に把握することが可能なため、FPSなどで大いに役立つことでしょう。ドライバーのチューニングについて、音響効果を生み出すチャンバーは機能的に設計され、大型のイヤーカップと排気ベントとの組み合わせによって、ユーザーは対戦相手が発する細かな音声をより遠くからでも正確に聞き分けることができます。これは実際の競技において、極めて有利な状況を生み出すでしょう。
また、Cloud Revolverはゲームだけでなく音楽鑑賞においても力を発揮します。特有の広がりあるサウンドは、さながらコンサートホールのような広大な音楽空間を演出し、音楽愛好家の皆さんの耳をも必ずや満足させます。
Cloud Revolverのボディは、低反発素材をプレミアムレザーで包み込んだクッションをイヤーカップとヘッドバンドの肌に触れる部分に装備しています。HyperXの意匠を凝らしたこのクッションはその快適性と長時間のゲームプレイにおいて各所で評価を受けた現行モデルのCloud や Cloud IIに引けをとらない最高の装着感をもたらします。また、ヘッドバンドフレームには耐久性の高いスチールフレームを用いたサスペンションデザインを採用しています。装着時に頭部の形状に合わせてバンド長が最適な長さに自動的に調整されるため、長い時間でもストレスなく使用を続けることができます。
本体に接続したノイズキャンセリングマイクは簡単に取り外すことができ、バックグラウンドノイズを低減してクリアーな通話音声を実現します。マイクのミュート機能や音量の調整は、付属のオーディオコントロールボックスに接続することで手元から変更することができ、オーディオコントロールボックス接続時には3.5mmステレオ/マイクプラグでの接続方式に対応します。
PCや家庭用ゲーム機、携帯電話などマルチプラットフォームへの対応として、TeamSpeakによる認定を受けています。その他、Skypeや Ventrilo, Mumble, RaidCall といった主要なボイスチャットクライアントに対応しています。また、Cloud Revolverは昨今急激に勢力を拡大しているゲーマー向けのボイス&テキストチャットアプリケーションDiscordの認定を受けた最初のヘッドセットでもあります。
製品には、2年間の保証とHyperXの手厚いサポートが付属します。

■APAC地域 HyperX販売部門ディレクター アン・バイより:
「HyperX Cloud Revolverの持つワイドなオーディオ特性はFPSというゲームジャンルに変革をもたらします。このヘッドセットを装備したゲーマーは、対戦相手よりも遥か遠くから、音を使って相手の位置を特定することができるのです。これは大きなアドバンテージとなるでしょう。
このヘッドセットのコンセプトは、『ゲーマーに最大限の競争力を与えること』です。そのために現存するすべてのゲーミングヘッドセットよりもワイドで詳細なサウンドステージを生み出せるように設計されているのです。」


■HyperX Cloud Revolver 製品特長
・スタジオグレードのサウンドステージ: HyperX Cloud Revolver の持つワイドレンジのオーディオ性能は広がりと深みのある最上の音声を正確に再現します。対戦相手の位置をより遠くからより正確に把握することが可能となり、FPSなどの音声が重要なゲームで役立ちます。また、コンサートホールのような広大な空間を演出することも可能なため、音楽鑑賞においても力を発揮します。
・次世代型50mm指向性ドライバー: 改良を重ねた直径50mmの指向性ドライバーは耳に対して平行に配置され、低音域を強調したクリアーな音声を出力します。そして、音の鳴る方向をユーザーの耳へと正確に伝えます。
・HyperX独自の低反発クッション: イヤーカップの裏側から覗く低反発素材の赤色は、これが他社製品とは一線を画するHyperXブランドに属するものであることを示します。HyperXの意匠を凝らしたこの高品質な低反発クッションは、長時間に亘るゲームプレイにおいても快適性を一切損なうことがない究極のパーツです。
・オーディオコントロールボックス: HyperX Cloud Revolverには、PCに接続するための2mの延長ケーブルを兼ねたオーディオコントロールボックスが付属します。接続方式は3.5mmステレオ/マイク プラグとなり、サウンドカードとの併用に適しています。
・耐久性に優れたスチールフレーム: HyperX Cloud Revolverには、ドイツで設計された硬質スチールのフレームを採用し、装着時の安定性と長期間に及ぶ製品の耐久性を確保しています。
・取り外し可能なノイズキャンセリングマイク: 簡単に取り外しが可能なマイクは、ゲームシーンと音楽鑑賞シーンの切り替えをスムーズにします。このマイクは柔軟性に富み、自由にポジションを調整することができます。
・マルチプラットフォームへの対応: HyperX Cloud Revolver は、 PC, Xbox One*1, PS4, Wii U, Mac(R), 携帯電話*2 に対応しています。これは、ヘッドセット一つであらゆる機器のサウンドを賄えることを意味します。
・TeamSpeak 認定: クリアーな音声の入出力により、ボイスチャットツールTeamSpeak の認定を取得しています。そのテストにおいて音声のエコーやバックグラウンドノイズ、歪みは一切検出されませんでした。その他、Discord, Skype,Ventrilo, Mumble, RaidCall といった主要なボイスチャットツールに対応しています。

■HyperX Cloud Revolver 製品仕様
ヘッドホン:
・ドライバー: ダイナミック型, 50mm径ネオジム磁石
・タイプ: サーカムオーラル、密閉型
・周波数:12Hz~28,000 Hz
・インピーダンス: 30 Ω
・音圧レベル: 104.5dBSPL/mW at 1kHz
・T.H.D.: < 2%
・入力電圧: 定格30mW, 最大500mW
・重量: 360g
・重量(マイク・ケーブルを含む): 376g
・ケーブル長: 1m(ヘッドセット本体)+ 2m(オーディオコントロールボックス)
・接続方式: ヘッドセット本体 - 3.5mm プラグ (4極) + オーディオコントロールボックス - 3.5mm ステレオ/マイクプラグ

マイク:
・方式: エレクトレットコンデンサーマイク
・極性パターン: 単一指向性, ノイズキャンセリング
・周波数: 50Hz ~ 18,000 Hz
・感度: -40dBV (0dB=1V/Pa,1kHz)

*1 3.5mmジャックを持たないXbox One コントローラーへの接続には別売りの専用アダプタが必要です。
*2 CTIA標準規格のコネクタを持つデバイスに対応します。

リリース詳細へ リンク
リリースプレスへ リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事