logo

業界初「食べられるWiFiルーター」の誕生。「イモトのWiFi」から新機種「芋とWiFi」提供開始!

エクスコムグローバル株式会社 2016年04月01日 09時00分
From PR TIMES

本日限定公開の特設サイト(リンク)から予約可能

国際モバイルデータ通信サービス“イモトのWiFi″を提供するエクスコムグローバル株式会社(東京都渋谷区、 代表:西村誠司)は、2016年4月1日(金)のエイプリルフールに新Wi-Fiルーター「芋とWiFi」のレンタルサービスを開始いたします。




[画像: リンク ]

◆商品概要◆
「芋とWiFi」は、海外渡航時に快適なインターネット環境を実現するルーター端末“イモトのWiFi″をさらに進化させ、海外で懐かしくなる日本の味“石焼きイモ″の搭載に成功しました。既存のネット環境だけではなく、海外渡航時に恋しくなる日本の味を合わせて提供することで、機能と味覚の両面から海外旅行をサポートいたします。価格は、エイプリルフールにちなみ、業界最安値41円/日(税抜)を実現いたしました。なお、本サービスは本日限りの特設サイトより予約可能となっており、予約いただいた方には、3日以上の渡航で1000円の割引が適用されます。※特設サイトURL リンク

◆商品特徴◆
・ルーターに“石焼きイモ″を搭載し、従来よりも10倍の“ほっこり感″を実現。
・心地よいグリップ感を実現し、ポケットサイズで持ち運びも便利。
・日本の味が恋しくなったときに一口かじればホームシックも返上でき、非常食にもなります。
・充電池エネループを使用すれば、焼き立てのようなホクホクの温かさを実現。
・食物繊維も豊富なことから旅行中の便秘の解消にもお役立て頂けます。
・腹持ちが良く、豊富なビタミンCを含有。旅行時の疲労回復に役立ちます。


◆使用方法◆
ボタンを押して焼き立ての“石焼きイモ″の良い香りがしてきたら、接続完了。
10秒でネットにつなげて、お召し上がり頂けます。

◆本サービス提供の想い◆
当社のサービス提供のモットーは、「モバイルインターネットサービスで、世界をより便利に変えていく」ことです。このモットーに則り、これまで多くのお客様に“イモトのWiFi″をご愛用頂いてきました。今回、さらに喜んでいただけるサービスを提供できないかと考え、日本人が海外で恋しくなる“日本の味″に着目し“石焼きイモ″を搭載することに成功いたしました。より多くのお客様に喜んで頂ける自信作となっています。


エクスコムグローバル株式会社(リンク)について
当社のミッションは、やがて到来するSIMロックフリー時代に先駆け、SIMとハードウェアを分離すること、 あるいは、国内通信サービスと海外通信サービスを総合的に提供することによって、潜在的な市場ニーズを掘り起こす新しい通信サービスを提供していくことにあります。当社が展開するビジネスを通じて、日本のみならず世界の消費者に向けて新たな価値を提供することにより、世の中に貢献し、その責務を果たして参りたいと考えています。


提供サービス
・海外でもいつものようにネットが使える「イモトのWiFi」
・現地の番号で通話ができるレンタル携帯電話「グローバルセルラー」
・社会貢献型MVNO事業「イモトのケータイ」サービス
・訪日外国人観光客向けモバイルルーター「JAPAN WiFi」 など
・設立年 : 1995年(平成7年)
・代表者名: 代表取締役社長 西村誠司
・許認可 : 電気通信事業者A-21-10773

※本プレスリリースはエイプリルフールに合わせたジョークトピックスです。
※本日限定の特設サイトでは、本内容をさらに楽しめるコンテンツを展開していますので、ぜひアクセスください。リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。