logo

"民泊×IoT"推進に向けて「TATERU kit」Webサイトオープン 2016年9月より、「TATERU kit」 1,000室に導入開始

インベスターズクラウド 2016年04月01日 08時30分
From PR TIMES



 アプリではじめるアパート経営「TATERU(タテル)」の運営を行う株式会社インベスターズクラウド(本社:東京都港区/代表取締役:古木大咲 以下当社)の子会社である株式会社iApartmentが開発を行うIoT機器「TATERU kit(タテルキット)」のWebサイトが2016年4月1日(金)にオープンいたしましたのでお知らせします。

「TATERU kit」サイトURL:リンク
[画像1: リンク ]

◯ 初回1,000台の生産開始
 「TATERU kit」は、初回1,000台を生産し、2016年9月には「TATERU」の関東圏販売物件を中心に導入を開始する予定です。また、民泊物件、当社の管理物件への導入、および、不動産管理会社向けにOEM販売も検討してまいります。

◯ 「TATERU kit」とは
 「TATERU kit」は、室内に設置したタブレットがスマートフォンと連動し外出先からでも来訪者動画を見ながら受話応答、不在時の室内確認など行うことができるスマートドアホンです。また、室内に設置したタブレットがセントラルコントロールとして、今後、様々なIoT機器(スマート家電など)との連携を図って行く予定です。この度オープンしたWebサイトでは、「TATERU kit」をより具体的にイメージしていただける動画がご覧いただけます。
<「TATERU kit」動画URL:リンク
[画像2: リンク ]

※セントラルコントロールシステムとは、システムの中枢となる機器を設置し、その機器を中心に様々なIoT機器をコントロールできるシステムのことを指します。「TATERU kit」は室内のタブレットにより、各種IoT機器が連動することで、ご自身のスマートフォンなどのデバイスから室内のIoT機器を遠隔操作することを可能にするスマートアパートのシステムです。

◯ 「TATERU kit」が設置されたスマートアパート
 「TATERU kit」を設置した賃貸住宅スマートアパートでは、簡単にあらゆるIoT機器と連動させることが可能となります。「TATERU kit」を使えば、専用のアプリでタブレットやスマートフォンを通じ、スマートキーの操作や、外出先で訪問者の対応、照明の明るさやエアコンの温度調整などが、どこからでもコントロールできます。
 入居者、民泊宿泊者、管理会社など、利用者のスタイルに合わせて、もっと便利に、スマートなサービスを提供いたします。

<「TATERU kit」予定機能>
[画像3: リンク ]

・スマートドアホン
外出先から訪問者の対応をすることが可能です。訪問者履歴も残るので、不在時の訪問者を後から 温度管理、調光操作確認できます。

・スマートキー
スマートフォンアプリで鍵の操作が可能です。家族や友達など、特定の人に特定の時間だけ鍵のシェアもできます。

・照明
対応の照明機器をスマートフォンアプリでコントロールすることができます。明るさを調整したり、色の調整も可能です。

・エアコン
スマートフォンアプリで外出先からもエアコンの操作が可能です。家に着く頃には快適な室内温度に設定することも可能です。

・室内カメラ
飼っているペットの様子を外出先から見ることも可能です。人感センサーと連動して、動画を残すこともできます。

・セキュリティー
人感センサーや窓センサーと連動することで、もしもの場合にいち早くスマートフォンアプリに通知が届きます。

・管理会社
室内のタブレットから管理会社へ、ビデオ通話ですぐに連絡できます。何か困ったことがあっても安心です。

<入居者様の活用例>
・ スマートドアホン
・ 鍵の開閉管理
・ セキュリティー対策
・ 温度管理、調光操作
・ その他IoT機器のコントロール

<不動産管理会社様での活用例>
・ 内見時の鍵貸し出しをIT化(内見を容易にし、入居率アップを図る)
・ 空室時のセキュリティー対策
・ 温度管理、調光操作

<民泊サービスでの活用例>
・ コンシェルジュ機能
・ 宿泊者の入退室管理(入退室手続きをIT化)
・ 宿泊者のセキュリティー対策
・ 温度管理、調光操作

※ 機能は開発段階の予定となり、実際の製品とは異なる場合があります。

◯ 「TATERU kit」サイト概要
オープン日:2016年4月1日
サイトURL:リンク
イメージ動画URL:リンク
開発、運営会社 :株式会社iApartment(インベスターズクラウド[東証マザーズ1435] 子会社)

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事