logo

日本一予想数が集まる株アプリ『あすかぶ!』、累計200万予想を突破!

株式会社Finatext 2016年03月31日 20時35分
From PR TIMES

株の用語集も入れてコンテンツも拡充へ

Fintechベンチャーの株式会社Finatext(本社:東京都千代田区、代表取締役:林良太、以下「Finatext」)は、日本一予想数の集まる株コミュニティアプリ『あすかぶ!』において、累計予想数が200万を突破したことをお知らせいたします。



『あすかぶ!』は独自のアルゴリズムによって1日1つ選ばれる話題株の、明日の株価の上下を予想しながら、株について語り合える株コミュニティアプリです。1日における株の予想数は日本一を誇り、累計予想数が100万件を突破してから半年で200万件に達しました。

また、『あすかぶ!』では2016年3月に、株式用語をまとめた用語集も搭載しており、株の初心者から経験豊富なベテランまで楽しめるようにコンテンツの充実を図っております。

さらに、オフラインでのユーザーの繋がりも非常に濃く、アプリを通じて知り合ったユーザー同士でオフ会を開くなどアプリ内外にてより強固なコミュニティを築いてまいります。
[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]



◆『あすかぶ!』について(リンク
『あすかぶ!』は、独自のアルゴリズムによって1日1つ選ばれる話題株についての、「あす」 の「かぶ」価の上下を予想しながら株について語り合うことのできる株コミュニティアプリです。日本最大級のアクティブユーザー数とコメント数、そして1日に集まる株予想数は日本一を誇り、2015年6月に行われたマレーシア最大手銀行のMaybank主催のFintechピッチコンテストにおいてアジア200社以上の中から選出され、優勝に選ばれています。

◆株式会社Finatextについて
2014年設立の東京大学発Fintechベンチャー企業。金融に関する豊富な知識・経験を基盤に、それを誰にでも分かりやすいUI/UXに落としこみ、非常に短い期間で開発を行う技術力を持ちあわせております。モバイル金融サービスの開発・企画・運営に強みを持っており、日本一株予想の集まるアプリ『あすかぶ!』やFXアプリ『かるFX』、投信選びをサポートするアプリ『Fundect』、そして独自の投資信託のデータベースである『AssetArrow』を開発・運営しております。また、2015年度に行われたマレーシア最大の銀行Maybank主催のFintechコンテストにおいて日本企業で唯一選抜され優勝するなど、グローバル展開も注力しております。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。