logo

ネット証券No.1※1のSBI証券が金融商品仲介業(IFA)の普及に向けた専用サイト「IFA online」をオープン

株式会社SBI証券 2016年03月31日 15時15分
From PR TIMES



 株式会社SBI証券(本社:東京都港区、代表取締役社長:高村正人、以下「当社」という。)は、金融商品仲介業(IFA)に関する情報に特化したWEBサイト「IFA online」を本日、2016年3月31日にオープンしたことをお知らせします。

[画像1: リンク ]



                 <トップページ>リンク

[画像2: リンク ]



                       <レポート>


 当社は、「顧客中心主義」の経営理念のもと、インターネットを通じて株式投資をより身近なものにするべく、さまざまな取り組みを行ってまいりましたが、お客さまの対面によるアドバイスへのニーズにも応えるべく、全国の179社※2ものIFAと提携し、サービスの拡大を図ってまいりました。

 IFAとは、“Independent Financial Advisor”の略で、特定の証券会社に属さず、独立・中立的な立場から、投資家のお客さまに資産運用のアドバイスを行う金融分野のスペシャリストを指します。金融先進国であるアメリカではIFAは職業としても投資相談先としてもある程度一般的ですが、日本ではまだまだ認知度が低いというのが現状です。

 今回オープンする「IFA online」では、IFAとはなにか、という初歩的なものから、IFAビジネスを検討される方・従事されている方向けの高度なものまで、IFAに関したレポートを幅広く発信し、IFAに関連したセミナーの告知等も行っていくことを予定しております。このたびの取組みにより、当社といたしましては1.IFAの認知度・理解度向上、2.IFAビジネスの普及がなされることを期待し、また、3.IFAならSBI証券というイメージの訴求も行ってまいりたいと考えております。

 当社は今後もIFAの更なる拡大を目指して、さまざまな取組みを実施してまいります。

※1 比較対象範囲は、主要ネット証券5社との比較となります。「主要ネット証券」とは、口座開設数上位5位のSBI証券、カブドットコム証券、松井証券、マネックス証券、楽天証券(五十音順)を指します。「ネット証券No.1」とは口座開設数、委託売買代金、預り資産残高のすべての指標での1位を指します。(各社公表資料等より、SBI 証券調べ)
※2 2016年3月31日時点

<金融商品取引法に係る表示>
商号等 株式会社SBI証券 金融商品取引業者
登録番号 関東財務局長(金商)第44号
加入協会 日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会

<手数料等及びリスク情報について>
SBI証券で取り扱っている商品等へのご投資には、商品毎に所定の手数料や必要経費等をご負担いただく場合があります。また、各商品等は価格の変動等により損失が生じるおそれがあります(信用取引、先物・オプション取引、外国為替保証金取引では差し入れた保証金・証拠金(元本)を上回る損失が生じるおそれがあります)。各商品等への投資に際してご負担いただく手数料等及びリスクは商品毎に異なりますので、詳細につきましては、SBI 証券WEB サイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係る表示又は契約締結前交付書面等をご確認ください。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事