logo

女性社長は24年連続増加し31万55人に。「女性視点で社会を変えようとする本気の起業家」が結集し、専門家・現役女性起業家がオンラインでサポートする女性起業家サロン 4月1日開講

株式会社カラーズ(Colors inc.) 2016年03月31日 12時53分
From PR TIMES

株式会社カラーズ(本社:港区六本木/代表取締役社長:経沢香保子)とはあちゅうは「女性が輝く社会の実現」に向けての最短の解決策は「本気で社会を変えようとする女性起業家」を数多く輩出することであると考え、4月1日より「女性起業家サロン」を開催する。このサロンでは、活躍する女性の象徴として影響力を持つ女性社長や弁護士や税理士および投資家などを結集させ、女性が活躍するための土台作りや、ネットワークの構築を目指す。



[画像1: リンク ]



■女性社長の数は24年連続増加、最多31万55人にのぼり、全体の11.5%を占める

「女性が輝く社会」の実現に向けて、政府や企業をあげてあらゆる施策が講じられるが、育児支援不足問題や、女性管理職不足問題などで難航しているのが現状。

そんな中、この状況を自ら打開しようと、起業する女性が増えている。彼女達が取り組むのは「宿泊業、飲食業、介護事業、教育関連などを含むサービス業他の 12万 5,388社(構成比40.4%)が最多」。
そして「女性の起業は、個人向けサービス等の暮らしを充実させる分野での事業展開が多い」。
さらに「女性の視点による商品開発やサービス提供が、新たな需要を掘り起していることも女性社長の増加に影響」しているという。
[画像2: リンク ]



■「活躍する女性の象徴として最も影響力を持つのが女性社長」

女性の活躍を阻むあらゆる課題が山積する中、自らの発想とアイディアと実行力 でそんな状況を打破しようと起業する女性達が増えている。彼女達の多くは、自らの成功のためばかりでなく、日本に不足する「女性支援ビジネス」を手がけているのも特徴だ。「日本最大の潜在力」と位置づけられている「女性の力」を自ら発揮しながら、「女性が輝く」活力ある社会を目指そうとしているのだ。活躍する女性のロールモデルとして最も影響力を持つのが、女性社長ではないだろうか。


■本気で社会を進化させる女性起業家が結集する「女性起業家サロン」

24年連続女性社長が増加し。全体の11.5%を占めるようになったとはいえ、上場企業3584社中、女性社長(代表執行役を含む)の上場企業は29社(判明分、2014 年12月現在)で1%にも満たない。

そこで、「女性が輝く社会」の実現を加速させるために、「本気で社会を変える 女性起業家」が結集し相互に支え合う仕組みとして設立されたのが「女性起業家サロン」。
リンク

主催者は、2012年に当時最年少の女性上場社長となった経沢香保子と、電通での会社員経験やベンチャー企業での副業経験を経て、2014年にフリーランスとして独立したはあちゅうの二人。
サロン参加対象者は「本気で社会を変える」マインドを持っていれば、これから起業する人、会社員の副業から個人事業主、自ら従業員を抱える女性経営者まで幅広く、現在の所属は問わない。

募集開始よりわずか2週間足らずで、海外でビジネスする女性社長や現役医師、NPO 法人代表、農業ビジネスを目指すも女性など、国内外問わず日本全国から個性豊かな150名を超える本気の参加者が集結している。
(4月1日より開催で現在も受付中)


■有名弁護士や税理士、投資家、現役で活躍する女性起業家など、各分野の専門家10名がゲストコメンテーターとしてサポート

高い志で起業したものの、まだ女性社長の数は少ないために、事業拡大のノウハウや具体的な事例が共有されにくいのも現実。
そこで、各分野の専門家、弁護士や税理士、投資家(株式会社グロービス・キャピタル・パートナーズ 今野 穣/弁護士法人 法律事務所オーセンス 池田康太郎/ベンチャーサポート税理士法人 東京オフィス 古尾谷裕昭(敬称略))などによる事業アドバイスはもちろん、現役で活躍する女性起業家(株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワン 干場弓子/株式会社アイスタイル、株式会社ISパートナーズ 山田メユミ/アイランド株式会社 粟飯原 理咲/ガイアモーレ株式会社 須子はるか/マインドイノベーター はるひなた/株式会社由美プロ、一般社団法人日本インプレッションマネジメント協会 、青山学院大学 地球社会共生学部 非常勤講師 福島由美/株式会社チェンジウェーブ 佐々木裕子(敬称略))の経験をシェア、継承することができるなど、オンラインの特徴を活かしたサポートの仕組みを構築し、必要に応じ、ビジネスを発展、永続させるためのアドバイスも実施する。

[画像3: リンク ]



■「女性起業家サロン」運営方針と取り扱いテーマ内容例

女性が起業や事業拡大をするにあたって、なかなか共有されないケーススタディや事例を150人を超える女性起業家同士で討議し合ったり、必要に応じた専門家アドバイスにより最適解を探せる場所とする。

事業アイディアの考え方/副業と本業のバランス/取材の受け方考え方/家庭と仕事の両立/パートナー探し/採用の方法/マネジメントの苦労と対策/社外リソースの活用法/出資の受け方・考え方/金融機関との解き合い方/組織を拡大するときの注意点/取材の受け方考え方/上場のメリットデメリット/部下には言えない悩みを解決する、他、女性起業家の悩みを解決するテーマを取り扱い予定。

4月1日~3ヶ月間、上記を中心に互いに学び合いながら、交流を深める。期間終了後もネットワークをそのまま解放する予定。(月額10800円 3ヶ月1活払い28000円 男性も参加可 詳細は募集ページをご確認ください)

■取材のお願い

「女性が輝く社会の実現」と政府が掲げながらも、待機児童問題は深刻化するばかり、女性管理職比率の増加をうたっても、既存の日本企業や政府の仕組みの中では多数を輩出することも困難なのが現状。

そんな中、希望の光を放つのは、「女性の力」を自ら発揮しながら「女性が輝く」活力ある社会を目指そうとする女性社長たちではないだろうか。彼女達は、現在の日本社会の中で、活躍する女性のロールモデルとして最も影響力を持つ存在といえよう。
私たちは「女性起業家サロン」を通じて、これら女性起業家を応援し、「女性が輝く社会」の実現により現実的な形で貢献していきたいと考えています。

ぜひ、この活動を社会に広めるために、取材等でご協力いただければと思っています。


<本リリースに関するお問い合わせ先>
メディア掲載・取材に関するお問い合わせは以下までお願いいたします。
株式会社カラーズ 広報担当
電話番号:03-5770-8610 FAX番号:03-5770-8611
リンク


上記作成にあたって以下参照および一部引用させていただきました。
東京商工リサーチ2014年「全国女性社長」調査
リンク
帝国データwatching  2015年全国女性社長分析
リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事