logo

那須のトリックアート美術館「トリックアート迷宮?館」リニューアル!

株式会社エス・デー 2016年03月31日 10時00分
From 共同通信PRワイヤー

2016年3月30日

株式会社 エス・デー

那須のトリックアート美術館「トリックアート迷宮?館」リニューアル!

“トリックアート”を創造し、企画・制作を行っている(株)エス・デー(本社:栃木県那須町、代表取締役社長:清水 弘)が、栃木県那須町において運営するトリックアートテーマパーク【那須とりっくあーとぴあ】。
3館ある常設館の中の1館である「トリックアート迷宮?(ハテナ)館」が大幅にリニューアルし、2016年2月14日にリニューアルオープンいたしました。

 今回のリニューアルでは「サーカスゾーン」、「マジックゾーン」を新設・刷新し、17作品もの新作を登場させることで、“マジック”と”ファンタジー”の世界をさらに楽しんで頂ける内容になりました。壁面そのものを曲面に改装することでゾーン全体をやさしく包み込み、トリックアートに包まれた空間を創り出しています。この挑戦は、トリックアートの制作において、初の独創的で大胆な試みとなりました。私共は“トリックアート”の新しいカタチを提案し、さらなる魅力を引き出すことが出来たと考えています。

1.【1F サーカスゾーン】
お客様が”トリックアート”にさらに親しんでいただけるように、最初のゾーンである【サーカスゾーン」を新しく創造いたしました。サーカスの世界へ入り込んで頂ける空間となるように、新作の6点を字配置して雰囲気を盛り上げています。
今まで以上に楽しく、遊べる、魅力あるフロアとなりました。

2.【2F マジックゾーン】
「トリックアート迷宮?館」のテーマの一つである”マジック”。その世界観を表現するため、2F展示スペースを増床し、
魅力に溢れた新作7作品が登場しました。錯覚を体で体験できる作品を中心に、作品の中へ自分自身が入って楽しめる不思議な体験ができる空間に仕上がりました。




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事