logo

タイからの訪日旅行者に向けて、情報発信を強化!外国語ホームページのタイ語版を開設します

タイのソンクラン休暇にあわせ、3月30日(水)にオープン

小田急電鉄株式会社(本社:東京都新宿区 社長:山木 利満)は、2016年3月30日(水)から、外国語ホームページ内に新たにタイ語版ページを開設します。



[画像: リンク ]



■タイ語版ホームページの開設による、母国語による分かりやすいご案内
タイからの訪日旅行者数は2015年に前年比約21%増の79万6700人となり、過去最高を記録しました。同国からの訪日者数は、訪日観光人気や経済成長などにより、今後も一層の増加が期待できることから、今般、タイ語のホームページを開設し、当社沿線の観光エリアならびに商品の認知向上に努め、誘客を強化します。


■タイ語による案内の充実化
当社ではこれまでも商品パンフレットのタイ語版の制作や、タイ語版Facebookページの開設など、タイ人に向けた情報発信の充実化に努めてまいりました。
今般のホームページの開設により、よりきめ細やかに観光情報を発信してまいります。


■詳細は以下のとおりです
1.概要
外国語ホームページ(タイ語版)の開設

2.公開日
2016年3月30日(水)
※一部コンテンツはすでに公開しています

3.公開先
リンク

4.主な内容
・観光エリアを満喫する「モデルコース」(箱根、江の島・鎌倉、大山など)
・お得で便利な「割引周遊券の情報」
・特急ロマンスカーなどの「交通情報」
・温泉入り方や富士山の楽しみ方などの「特集コンテンツ」 など

5.そのほか
・タイ語の公式Facebookページ
URL:リンク

(参考)
・2015年8月開設
・2016年3月30日時点のページいいね数:約65,000人

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。