logo

ARM CortexA72およびA53コア搭載RK3399 SoCボードコンピュータの受託開発ご提案開始

ポジティブワン株式会社 2016年03月30日 18時00分
From DreamNews

ポジティブワンは、Rockchip社RK3399 SoC搭載ボードコンピュータの受託開発をご提案いたします。

仕様にもよりますが、大凡70mm x58mmぐらいのサイズのシングルボードコンピュータを開発することができます。
Rockchip社RK3399は、ARM CortexA72デュアルおよびCortex A53クアッドコア、最大2.0GHzクロック動作、Mali-T860MP4 GPU、GL ES1.1/2.0/3.0/3.1、OpenVG1.1、OpenCL、DX11、AFBC(ARM Frame Buffer Compression)をサポートしています。 マルチパネルディスプレイとして、4096×2160、AFBCと2560x1600をサポートしています。60fps 10-bit H.265/H.264/VP9コーデックをサポートしており、H.264およびV8の1080pビデオエンコードもサポートしています。

HDMI2.0は4Kにフォーキャストし、60MHzとHDCP1.4/2.2対応、PSRといっしょにeDP1.3(4ライン、1ライン1.5Gbps、パネルセルフリフレッシュ)、ディスプレイポート1,2,4ライン(1ライン5.4Gbps)がサポートされています。カメラ入力部分では、8MP ISPをサポートしています。8チャンネルのTX/RXは、オーディオのプレイバック、レコードを可能としています。

高速インターフェースとして、type-CのUSB 3.0が2ポート、PCIe 2.1の4レーン(1レーンあたり5Gbps)をサポートしています。これらの高速インターフェースを利用して、FGPAモジュールやそのほかの機能を拡張することが可能です。

ARMの低消費かつ高機能、高速インターフェースを利用したシステム開発をご提案し、必要なソフトウエアサンプル、もしくは、システム開発を行います。

【ポジティブワン株式会社について】
社名 ポジティブワン株式会社(POSITIVE ONE CORPORATION)
所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティ・ウエスト22F
URL リンク

ポジティブワン株式会社は、最先端技術と時代を先読みしたエンベデッドソリューションをご提供します。そのために海外の有力な最先端技術会社と提携し、多様化する仕様に対応できるOEMハードウェアや世界標準ISO等に準拠する品質向上のためのツールをご提供します。さらに、システムコンサルティング、エンベデッドからPC、スマートフォン、サーバーを含んだハードウェアからソフトウェアまでのシステム受託開発など、皆様のプロジェクト成功のためのご支援をいたします。

【本件に関するお問い合わせ先】
ポジティブワン株式会社
メールアドレス:poc_sales@positive-one.com
TEL:03-3256-3933 FAX:03-4360-5301



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。