logo

可愛いSDキャラがドタバタバトル!遺跡探索RPG「レムリア~Strada Of Chain~」が公式サイトをオープン!更に気になるゲームシステムを大公開!!

株式会社DMM.com 2016年03月22日 17時00分
From PR TIMES

Webを通じて様々なコンテンツを提供する株式会社DMM.com(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 松栄立也、リンク 以下DMM )とオンラインゲームの運営・配信を行う株式会社FUNYOURS JAPAN(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:洪而立、リンク)は、3月22日(火)に「レムリア~Strada Of Chain~」の公式サイトを公開いたしました。



▼「レムリア~Strada Of Chain~」事前登録サイト
リンク
※事前登録を行うには「DMMアカウント」が必要となります。

▼「レムリア-Strada Of Chain-」公式サイト公開!

[画像1: リンク ]



2016年3月22日(火)よりFUNYOURS JAPANはDMM.comオンラインゲームにおいて、可愛いSDキャラがドタバタバトル!遺跡探索RPG「レムリア~Strada Of Chain~」の公式サイトを公開いたしました。

■「レムリア~Strada Of Chain~」公式サイト
リンク

▼ゲームを彩るキャラクターを紹介!
■ベラ(CV:東山 奈央)

[画像2: リンク ]

主人公の頼みで秘書になってくれた幼馴染。
大の悪戯好きだが、本当に迷惑になるようなことはしない。
他人の夢の中に入り、記憶を調査する力を持っている。

■ルリ(CV: 佐倉 綾音)

[画像3: リンク ]

東洋の装いが特徴的な女性。
黒い霧の影響で過去の記憶を失ってしまっている。
サディスティックな性格で、管理官をいじめるのが彼女の日課。

▼オープンベータテスト直前! ゲームシステムを大公開!!
【遺跡探索/バトルシステム】
プレイヤーは管理官となり、ストライカーと呼ばれる冒険者たちを率いて遺跡の探索を進めていきます。
ステージ選択後の編成画面にて探索に連れていく冒険者を選び、スタートを押すと探索を開始します。
遺跡を探索中に魔物に遭遇すると戦闘が始まります。
戦闘の際は管理官として攻撃やスキルの発動、配置変更など冒険者に適切な指示を与え、勝利に導いてください。なお、特定の配置やSPゲージを消費することによって発動可能となるスキルの中には、一気に形勢逆転を狙えるほど強力なものもあります。これによって、シンプルでありながら白熱したバトルを楽しめます。
[画像4: リンク ]

[画像5: リンク ]

[画像6: リンク ]

[画像7: リンク ]

【街/施設の発展】
拠点となる街には冒険の手助けとなる様々な施設が用意されています。
遺跡探索を続けて行くうちに溜まった黒霧値やHP回復など行える教会や、遺跡探索時に有利な効果を発揮する魔導技術を起動可能な図書館などを上手く活用し、冒険を有利に進めてください。
なお、各種施設は遺跡探索時に入手できる素材と魔晶石を消費することによってレベルアップが可能となっており、施設が成長することによって受けられる恩恵が高まります。
また、冒険者を巡回/派遣することによって、魔晶石や銅貨など、様々な場面で必要となる資源が獲得できます。
[画像8: リンク ]

[画像9: リンク ]

【冒険者の強化】
レベルアップ以外に、冒険者の強化は主に二通りあります。
まずは、各種装備による強化です。冒険者は自由に4つまで装備品を身に着けられ、それによって攻撃面を伸ばしたり、物足りない防御力を補ったりと、好みに合わせた育成が可能です。種類豊富な装備品の中から、各冒険者にぴったりな逸品を選び出してあげてください。
次いで、スキルによる強化です。冒険者は固有の占有スキル以外にも3つまで新たなスキルの取得が可能です。攻撃や補助など様々な効果を持つスキルを自由に組み合わせることによって、枠にとらわれない冒険者の運用を実現いたしました。
装備品・スキルは共に強化により一層能力を伸ばすことができます。
[画像10: リンク ]

[画像11: リンク ]

【任務】
任務を達成することにより、ストーリーの解放や報酬を獲得することができます。
達成条件を満たすことでメインストーリーが進行する「物語」や、冒険者との個別ストーリーが楽しめる「冒険者」、毎日挑戦することによって報酬を得られる「日次」など、様々な種類の任務が用意されております。
[画像12: リンク ]

[画像13: リンク ]

▼公式サイト
リンク

▼公式twitterアカウント
リンク

Copyright (c)since 1998 DMM All Rights Reserved

本件へのお問い合わせは下記まで
====================
【法人のお客様】
・お問い合わせ窓口
メールアドレス:dmm-press@dmm.com
====================
【一般のお客様】
・DMMユーザーサポートセンター
お問い合わせフォーム:リンク
====================

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事