logo

フィールド業務をスムーズに!修理・保守・メンテナンス業務をサポートするフィールド業務支援システム「eSmileFeSS」を発売

パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社 2016年03月30日 14時00分
From PR TIMES

パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社(以下:パナソニックIS)は、修理・保守・メンテナンス業務をサポートするフィールド業務支援システム「eSmileFeSS(イースマイルフェス)」を2016年3月30日より発売いたします。



[画像1: リンク ]




新商品開発の背景 ・・・ ディスパッチ(要員割当)システムのニーズ

現場にフィールドエンジニアを派遣し修理やメンテナンスを行うフィールド業務サービスは、製品の付加価値向上や企業競争力強化に大きな役割を果たすものとして重要視されています。

その中核を担うのがコールセンターの受付情報にもとづきフィールドエンジニアのスケジュール調整から手配を行うディスパッチシステムです。これまでのディスパッチシステムは大規模向けが主流であり、要員100~300人規模に適したコストパフォーマンスの高いパッケージシステムが求められています。


新商品の特長 ・・・ ディスパッチに特化したシステムをリーズナブルに提供

(1)手軽に導入できるリーズナブルな価格
(2)「いつ、誰が、どこへ」の作業計画から現場の進捗状況までリアルタイムに把握
(3)コールセンターのお客さま情報と連携することで、フィールドサポート業務のトータル基盤を実現
 これによりフィールド業務サービスを効率化しサービス品質の向上に貢献します。

■フィールドサービスの基本的な流れ

[画像2: リンク ]




「eSmileFeSS」の概要

(1)発売日    2016年3月30日
(2)価格(税抜) 管理者ライセンス 5万円(1ID)、フィールドエンジニアライセンス 200万円(200ID)
(3)目標     2018年度末までの累計 3千万円


新商品の特長(詳細)

(1)手軽に導入できるリーズナブルな価格
修理・保守・メンテナンス業務のディスパッチ機能に特化したコストパフォーマンスの高いシステムです。
標準ライセンスで上限200人までのフィールドエンジニアを管理することができます。200人を超える場合は、お求めやすいボリュームディスカウント体系でご提供いたします。

(2) 「いつ、誰が、どこへ」の作業計画から現場の進捗状況までリアルタイムに把握
フィールド業務で重要となる「いつ、誰が、どこへ」の情報を全社でリアルタイムに共有することができます。
[画像3: リンク ]



(3)コールセンターのお客さま情報と連携することで、フィールドサポート業務のトータル基盤を実現
シリーズ製品「eSmileCall」との連携によりコールセンター受付から現場対応までの業務をワンストップで
提供いたします。 
[画像4: リンク ]


■パナソニック インフォメーションシステムズについて
パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社は、製造業をはじめ幅広いお客さまに高付加価値のシステム・サービスをお届けするIT“サービス”企業です。
パナソニックグループのIT中核会社として、そのグローバルな事業展開を多様な業務システムで支援しています。また、その中で培った経験とノウハウを強みに、IT事業会社としてパナソニックグループ以外のお客さまに対してもトータルソリューションをご提供しています。

社名   : パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社
代表者 : 代表取締役社長 前川 一博
本社  : 〒530-0013 大阪府大阪市北区茶屋町19-19 アプローズタワー16階
設立  : 1999年2月22日
資本金 : 1,040百万円
URL  :  リンク

以   上

※本文に記載されている会社名および製品名は各社の商標または登録商標です。

【お問い合わせ先】
<報道関係者様>
パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社
経営企画部 広報・マーケティングチーム 仲本・山田
TEL:06-6908-0245  FAX:06-6906-4717  E-mail:press-pisc@ml.jp.panasonic.com
<お客様>
パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社 営業統括部
東日本ソリューション営業部 東日本第一営業所 TEL:03-3437-1430
西日本ソリューション営業部 西日本営業所 TEL:06-6377-0050
<「eSmileFeSS」紹介URL>
リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事