logo

アエロフロートとそのCEOがAir Transport News Awardsで受賞

アエロフロート 2016年03月30日 13時57分
From 共同通信PRワイヤー

アエロフロートとそのCEOがAir Transport News Awardsで受賞

AsiaNet 63919(0392)

【モスクワ2016年3月30日PR Newswire=共同通信JBN】アエロフロート(Aeroflot)は30日、ザルツブルクのモーツァルト・ハウス(Mozart House)で開催された権威あるAir Transport News Awardsの授賞式で、リーダーズ・チョイス(Readers' Choice)の指名を獲得し、ビタリー・サベリエフ最高経営責任者(CEO)が2016年のリーダー・オブ・ザ・イヤー(Leader of the Year)に命名された。

Logo: リンク

Air Transport Newsは大手オンラインニュースで、世界の航空業界を対象とする分析的なポータルである。毎年、航空会社や空港、その他の業界関係者に授与されるAir Transport News Awardsは、航空部門における優れた成果を表彰するものであり、同部門における最も包括的な賞として認められている。

リーダー・オブ・ザ・イヤー賞は、目覚ましい成果をもたらす最高水準の効率と革新的な経営方法を実現した優れた経営者を、その業界全体への貢献により表彰するものである。この高度な賞はこれまでに、国際民間航空機関(ICAO)のレーモンド・ベンジャミン事務局長、トルコ航空のテメル・コティル最高経営責任者(CEO)、ジュネーブ空港のロベール・デーロンCEOに授与されている。

Air Transport News(ATN)のマネジングディレクター、コスタス・イアトロー博士は「ATNが世界的リーダーに指名した最初のロシア人のビタリー・サベリエフ氏にこの賞を贈ることは私にとって大きな喜びである。この賞はビジネスおよびアエロフロートで実証された質の高い経営の両方に関するロシア民間航空の将来性の大きさを反映している」と語った。

ビタリー・サベリエフ氏は授賞式で、アエロフロートに投票した人たちと同航空を継続的に利用する全ての乗客に感謝の言葉を述べた。

ビタリー・サベリエフ氏は「2016年のリーダー・オブ・ザ・イヤーに指名されたことは、私にとって大きな名誉であり、その責任は大きい。しかし、これは単に私の個人的な成果ではない。これは、われわれの全経営陣とアエロフロートの全ての仲間たちのあらゆる努力が認められたものと考えている」と述べた。

「われわれはアエロフロート史上、初めて2つの権威あるATN賞を獲得できて光栄に思っている。これは、われわれがこの7年間、アエロフロートを改革するために行ってきた懸命な努力が認められたものであり、新しい航空機で提供するクラス最高のサービスを乗客が高く評価していることをはっきりと示している。われわれはもちろん、現在の栄誉に満足するつもりはない。アエロフロートが世界をリードする航空会社、そしてロシア民間航空の立派なチャンピオンになるという戦略目標を達成できるよう努力し続ける」と続けた。

Air Transport Newsの読者は、14のカテゴリーごとの推薦候補者に投票し、その後、業界の専門家7人から成る審査員団が最終候補者のそれぞれのプロフィールを調査し、栄冠の受賞者を決定する。航空会社はサービスの質、イノベーション、新製品、過去1年間の全体的な業績、並びに企業責任、社会貢献を含む一連の基準を基に評価される。

リーダーズ・チョイス賞は事実上のグランプリ(大賞)であり、どのカテゴリーでも電子投票で最大票を獲得した会社に授与される。

詳細はリンク を参照。

ソース:Aeroflot

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。