logo

ネットワンシステムズ、米Tanium社と販売代理店契約を締結。数百万台の端末のセキュリティ脅威をリアルタイムで検出・対処可能な「Tanium Endpoint Platform」を販売開始


 ネットワンシステムズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:吉野 孝行、以下 ネットワンシステムズ)は、Tanium Inc.(本社:米国カリフォルニア州、共同創業者・CEO:Orion Hindawi)と販売代理店契約を締結し、PCやサーバ等の端末に存在するセキュリティ脅威をリアルタイムで検出して対処可能なソフトウェア「Tanium Endpoint Platform」を本日より販売開始します。主な販売対象は大規模企業です。目標売上は初年度3億円です。

 近年、標的型攻撃をはじめとしたサイバー攻撃の高度化によって、境界防御だけで攻撃を完全に防ぐことは困難になっています。さらに、端末が攻撃を受けた際には実態把握におよそ数週間かかり、その間にも被害が広がりかねないという課題があることから、端末まで攻撃が届くことを前提とした、迅速な状況把握と対処が必要となっています。

 「Tanium Endpoint Platform」は、PC・サーバ等の端末の状態を一元的に可視化する端末管理機能と、端末を制御する対処機能で構成されるソフトウェアです。さらに、この可視化・制御にかかる時間を、端末同士がリレー方式で情報伝達する独自技術によって劇的に高速化しています。
 これらの機能によって、脆弱性等のセキュリティ脅威が放置されている端末やマルウェアに感染している端末を即座に特定するとともに、その端末を制御して安全な状態に戻すことができます。

 具体的には、検索エンジンの要領で質問を入力すると即座に該当する端末が検出され、感染端末の隔離、実行中の不審なプロセスの停止、疑わしいアプリケーションのアンインストールなど、多彩な対処が可能です。さらに、マルウェア検出時の対処のみならず、全端末のセキュリティ状態を確認して一斉にパッチを当てるなど、セキュリティ状態を高度に保つことが可能です。

 さらに「Tanium Endpoint Platform」は、ネットワンシステムズが提供するPalo Alto Networks社の次世代ファイアウォールのサンドボックス機能「WildFire」と連携し、「WildFire」が悪意ある攻撃の痕跡情報を検知すると、その情報を基に「Tanium Endpoint Platform」が自動的に端末を一斉検索することで、攻撃を受けた端末を即座に認識して対処することが可能です。また、Splunk社のログ収集・分析・可視化製品「Splunk Enterprise」とも連携し、「Tanium Endpoint Platform」で収集した情報を「Splunk Enterprise」上で分析・可視化することで、ダッシュボード形式でのレポートや、それに基づく対処など、よりカスタマイズした形でセキュリティを強化することができます。

 ネットワンシステムズは、高度化するサイバー攻撃への対策として、境界/内部/エンドポイント/インテリジェンスでの防御を組み合わせた多層防御ソリューションを提供しています。この度、「Tanium Endpoint Platform」をエンドポイントセキュリティ製品ポートフォリオに加えることによって、お客様に最適でより堅牢なセキュリティ環境を提供してまいります。

■ 価格
端末1台あたり年額4,900円~(税抜)

■ タニウム合同会社のコメント
 タニウム合同会社 代表取締役のロバート・スティーブンソン様からコメントを頂いております。
 「ネットワンシステムズは大規模企業への導入実績が多く、また、多層的なセキュリティソリューションを有していることから、『Tanium Endpoint Platform』の価値を最大限に高められると考えています。さらにネットワンシステムズは、各種セキュリティ製品との連携における技術評価も独自に進められており、日本のお客様からの大きな信頼の下でビジネスを共に推進できると考えています。」

<Tanium Inc.について>
Taniumは、世界最大レベルの規模の企業や政府に向けて、数秒で数百万ものエンドポイントを安全に管理・制御する優れたソリューションを提供します。あたかも「中枢神経系」のような仕組みによって、セキュリティ部門やIT部門は、簡単な質問で数秒以内に全てのエンドポイントの状態を把握し、必要に応じて変更することができます。詳細は www.tanium.com をご覧ください。

<ネットワンシステムズ株式会社について>
ネットワンシステムズ株式会社は、お客様の情報インフラを最適化することで戦略的な情報活用を促進し、ご導入頂くお客様の先のお客様への貢献も見据えて支援する企業です。そのために、常に世界の最先端技術動向を見極め、その組み合わせを検証して具現化するとともに、実際に自社内で実践することで利活用のノウハウも併せてお届けしています。
(設立:1988年2月、売上高:1,431億73百万円〔2015年3月期連結〕)
詳細は www.netone.co.jp をご覧ください。

※ 記載されている社名や製品名は、各社の商標または登録商標です

<本件に関する報道関係各位からのお問い合わせ先>
ネットワンシステムズ株式会社 広報・IR室:西田武史
Tel:03-6256-0616 / E-mail:media@netone.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事