logo

地デジ放送(フルセグ)を無線LANで楽しめる「DXメディアコンセント」を新発売!

DXアンテナ株式会社 2016年03月30日 06時00分
From PR TIMES

NTT西日本のショッピングサイトにて先行販売開始

DXアンテナ株式会社(兵庫県神戸市:代表取締役社長 米山實)は、タブレット端末やスマートフォンで高画質の地上デジタルテレビ放送を楽しめる「DXメディアコンセント」を2016年3月30日より西日本電信電話株式会社(NTT西日本)のショッピングサイトWest-Vにて先行販売を開始致します。
※NTT西日本サイト:リンク
※今夏以降、順次販売先を拡大して参ります。



DXメディアコンセントは、テレビ放送(地上波デジタルテレビ放送)をタブレット端末等で視聴するための無線LANトランスミッターです。ハイビジョン(フルセグ)のデータを非圧縮で送信するため、高画質の映像を楽しむことができます。タブレット端末等への送信はワイヤレスで行う※ため、部屋の中ならどこでも視聴することが可能、リビングで使用するだけではなく、ベッドに横になって、キッチンで料理をしながら、洗面所で身支度をしながら、といった様々な楽しみ方が可能です。
[画像1: リンク ]

※DXメディアコンセントから無線LANルーターへの送信、無線LANルーターからタブレット端末等への送信ともにワイヤレスで行います。無線LANルーターはIEEE802.11n/ac対応のものを別途ご用意ください。
※DXメディアコンセントから無線LANルーターへの送信、無線LANルーターからタブレット端末等への送信ともにワイヤレスで行います。無線LANルーターはIEEE802.11n/ac対応のものを別途ご用意ください。
[画像2: リンク ]






メディアコンセントTM DMC10F1
DXメディアコンセントTM DMC10F1


去る3月23日、DXメディアコンセント の発売に先立ち、テレビライフの新しい楽しみ方の普及に向けて、マルチスクリーン放送協議会(マル協)とNTT西日本による協業の発表が行われました。DXアンテナは、DXメディアコンセントの製造・販売を通じ、この取り組みに貢献して参ります。

※マルチスクリーン放送協議会:在阪の民放5社(朝日放送、関西テレビ放送、テレビ大阪、毎日放送、讀賣テレビ放送)が設立した一般社団法人。DXメディアコンセントに使用するアプリケーション提供元。
※マル協モアテレビサイト:リンク
※NTT西日本プレスリリース:リンク


<使用イメージ、視聴端末について>
[画像3: リンク ]



[画像4: リンク ]



モアテレビ
iOS端末(iPadやiPhoneなど)または
Android端末で動作する視聴アプリ
「モアテレビ」は、無料でダウンロードできます※3。


※1 無線LANルーターと簡単に接続するためのワンタッチ接続設定ボタンを搭載。
※2 タブレット端末等でインターネットを利用する場合には、別途ご準備いただいた無線LANルーターをインターネットに接続してください。
※3 ダウンロードに関する情報は、当社の「DXメディアコンセントの商品紹介サイト」でも説明しています。


<新製品の特長>
1.フルセグ映像の非圧縮送信
ハイビジョン(フルセグ)のデータを非圧縮で送信するので、高画質の映像を視聴できます。
2.ロケーションフリー
部屋の中ならどこでも、タブレットやスマホで地上波デジタルテレビ放送が楽しめます。
3.テレビ端子への直接挿込型
接続のための同軸ケーブルが不要で、省スペース設置が可能です。
4.無線LANルーターとの簡単接続設定
無線LANルーターとの接続は、ワンタッチ接続設定ボタンを押すだけです。
5.地デジ放送信号受信状態の表示
地上デジタルテレビ放送の受信状態を、RFランプの色で示します。


■DXメディアコンセント 
モデル名:DMC10F1 
希望小売価格:オープン価格
発売日 :平成28年3月30日(NTT西日本にて先行販売)
製品サイト:リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。