logo

日本初*!ミネラル100%の薬用有効成分を配合 「オンリーミネラル 薬用美白* SPF50ファンデーション&ブラシセット」 ~ 国内売上4年連続 第1位*!~

ヤーマン株式会社 2016年03月29日 18時11分
From Digital PR Platform


日本初*1!ミネラル100%の薬用有効成分を配合 「オンリーミネラル 薬用美白*3 SPF50ファンデーション&ブラシセット」 ~ 国内売上4年連続 第1位*2!~
美白しながらUVカット。にごりのないクリアな透明肌へ


国内売上 4年連続 第1位のミネラルコスメブランド「オンリーミネラル」より、ミネラル100%の薬用成分でにごりのない美白*1肌を叶える
「薬用美白*1SPF50ファンデーション&ブラシセット(医薬部外品)」を数量限定発売いたします。
つけたまま眠れるほどのやさしさはそのままに、美白*1 ・UVカット・ベースメイクを兼ね備えた多機能ファンデーションと毛穴レスに仕上げる高密度ブラシのお得なセットです。


□商品名:「薬用美白*2SPF50ファンデーション&ブラシセット」
□セット内容:薬用ホワイトニングファンデーション SPF50+/PA+++ 7g(医薬部外品)、ファンデーションブラシ
□価格:税抜 4,200円 (税込 4,536円)
*薬用ホワイトニングファンデーションSPF50+/PA+++7g(医薬部外品)単品価格3,900円(税込4,212円) 
□発売日:2016年3月30日(水)予定
□主な販路:全国のバラエティショップ、公式通販サイト(ヤーマンダイレクト)、直営店(大丸東京店・梅田店)


*1:2010年11月時点のブレインズカンパニー調べによる
*2:メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ
*3:「化粧品マーケティング要覧2015、2014、2013、2012」ファンデーション•ルース部門として 2014年、2013年、2012年、2011年実績(株)富士経済調べ


<セット内容>
1、オンリーミネラル 薬用ホワイトニングファンデーション(医薬部外品)
ベースメイク + UVカット + 美白*1ケア が1つで叶う多機能ファンデーション。
美白*1美容液・日焼け止め・化粧下地・コンシーラー・ファンデーション・フェイスパウダー

◎日本初*2!ミネラル100%の薬用有効成分を配合
美白*1有効成分 ビタミンC誘導体が、角層に溶け込みメラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぎます。
使用するほどに“未来のシミ”にまでアプローチし、にごりのないクリアな肌へと導きます。
リン酸L-アスコルビルマグネシウム※有効成分:メラニンの生成を防ぐ


◎SPF50+/PA+++ でUVカット。敏感肌にもおすすめのノンケミカル処方 
厳選したミネラル成分にこだわり、肌質を問わないノンケミカル処方。
日焼け止め特有の圧迫感やキシキシ感がなく、しっとりとなめらかな軽い使用感で、紫外線をしっかりブロックします。
UVカット効果を維持するために重要な“塗り直し”がメイク直しと同時に。さらにクレンジング不要で、石けん洗顔だけでメイクオフが可能です。
◇酸化チタン・酸化鉄:紫外線から肌を守る
◇酸化亜鉛※有効成分:肌荒れを防ぐ 

<不使用成分>
紫外線吸収剤、ナノ粒子、石油系界面活性剤、鉱物油、合成香料、合成色素、パラベン、シリコン、タルク


◎テカリ・くすみ知らず!素肌のような透明感のある仕上がりに
ミネラルパウダーが、皮脂や汗をコントロールして1日中テカリ知らずの肌をキープします。
均一に生成された微粒子パウダーが肌にピタッと密着し、毛穴やシミ・色ムラをしっかりカバーしながら、素肌のような明るい仕上がりに。
◇マイカ:素肌のような自然なカバー力
◇シリカ:汗や皮脂による化粧崩れを防ぐ


2、オンリーミネラル ファンデーションブラシ(デビューブラシ)
高密着設計でまるで磨き上げたような美しい仕上がりを実現。
微粒子パウダーの魅力を最大限に引き出す、ファンデーションブラシ。毛量が多く高密度でパウダーが肌にしっかりフィット。ラウンド形状で肌の凸凹にもムラなく密着し、まるで磨きあげたかのようになめらかで美しい肌に仕上げます。圧をかけてもチクチクしないやさしい肌触りで、敏感肌や獣毛アレルギーの方にもおすすめです。



全成分
リン酸L-アスコルビルマグネシウム*、酸化亜鉛*、マイカ、窒化ホウ素、酸化チタン、黄酸化鉄、ベンガラ、黒酸化鉄、無水ケイ酸、トリ (カプリル・カプリン酸) グリセリル、水素添加ホホバ油 *……有効成分


*1 メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ
*2 2010年11月時点のブレインズカンパニー調べによる

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。