logo

F5ネットワークス、クラウドおよびセキュリティ分野のビジネス拡大に向けて、新たな人材を採用し営業組織を強化

北米営業部門とワールドワイド チャネル部門に新たなリーダが就任

F5 Networks, Inc. (NASDAQ: FFIV) は、営業部門のリーダーシップ チームにおける新たな人材として、北米営業部門のシニア バイス プレジデントにピーター・ブラント(Peter Brant)を、ワールドワイド チャネル部門のバイス プレジデントにデビッド・ヘルファー(David Helfer)を採用したことを発表しました。F5の営業部門は、アプリケーション サービスのあらゆるセグメントを対象に、顧客やチャネル パートナーに向けてソリューションやトレーニング、サービスを提供することで成長を続けています。その中でも、セキュリティおよびクラウド分野は、特に重要性の高いフォーカス エリアです。今回F5に加わったブラントとヘルファーにより、より一層、F5は成長を続けていきます。

F5のワールドワイド セールス エグゼクティブ バイス プレジデントを務めるジョン・ディルーロ(John DiLullo)は次のように述べています。
「ピーターとデビッドは、ビジネス界では有能なリーダとして広く知られたグローバル セールス エグゼクティブであり、彼らをF5のチームに迎え入れられることをとても喜ばしく思います。セキュリティとクラウド分野のマーケットに対する深い見識、そして成熟市場と新興市場の双方における実績はF5の営業力強化に大きな貢献を果たすでしょう。F5はイノベーションに積極的に取り組むことで、アプリケーション デリバリやトラフィック マネジメント、セキュリティに関する強力なソリューションを顧客に向けて提供し続けています。デビッドとピーターは、これら重要市場における指導的な立場にあり、我々の顧客やチャネルに対して大きなメリットをもたらすと確信しています。」

■ピーター・ブラントについて
ブラントは、テクノロジーとセキュリティにおけるセールスを20年以上経験した後、F5に所属しました。また、戦略チャネルやパートナーシップの開拓においても広範なバックグラウンドを備えています。直近では、統合脅威管理製品の開発、製造で知られるFortinetの米国営業部門のトップを務め、800名を超える営業担当者、チャネル担当者およびエンジニアリング プロフェッショナルを率いていました。Fortinetに所属する以前は、Breach Security、AdmitOne、SonicWALLにおいて営業と経営管理の上級職ポジションを歴任しました。F5ではジョン・ディルーロの直属となり、F5のシアトル本社を拠点に、継続的な製品開発とそれらの市場投入戦略、北米地域における営業オペレーションの責任者として活動を行います。

■デビッド・ヘルファーについて
ヘルファーは、グローバル チャネルと営業オペレーションにおける幅広い経験を持ち合わせています。F5に所属する以前は、サイバー セキュリティ企業であるLookoutのバイス プレジデントを務め、アジア太平洋地域のワールドワイド チャネルと直販営業を統括してきました。Lookout以前は、Juniper Networksにおいて、ワールドワイド チャネルおよびコマーシャル セールス担当バイス プレジデントやOEM営業担当および米国地域、欧州・中東・アフリカ地域のパートナー/アライアンス営業担当の幹部職など、数多くの上級職を歴任しました。F5ではジョン・ディルーロの直属となり、サンフランシスコのベイエリアを拠点に、グローバル チャネル戦略やパートナー契約、全世界におけるチャネル オペレーション拡大の責任者として活動を行います。

※本プレスリリースは米国で2016年3月23日に発表したプレスリリース( リンク )の抄訳版です。

用語解説

■F5ネットワークスについて
F5は、アプリケーションが、データセンタ、クラウドサービス、従来型ネットワーク、SDNなど、あらゆるIT環境において、いつでも、どこからでも利用可能となる柔軟なソリューションを提供しています。F5のオープンで拡張性の高いフレームワークは、幅広いパートナーエコシステムとの協業を通じ、ITの適用範囲を広げ、最適なIT基盤の構築を可能にしています。また、F5のソリューションは、国内外のリーディング企業、サービスプロバイダー、公共機関のIT分野で広く採用され、最先端のクラウド、セキュリティ、モビリティ環境の実現に貢献しています。F5についてより詳しく知りたい方はリンクをご覧ください。また、ツイッターにて@F5Japanのアカウントから最新情報を発信しておりますので、是非フォローください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。