logo

ニュースレター「Kawasaki INnovation Gateway」Vol.12を発行

川崎市 2016年03月29日 10時30分
From 共同通信PRワイヤー

平成28年3月29日

川崎市


ニュースレター「Kawasaki INnovation Gateway」Vol.12を発行
日本経済を支える物流拠点・川崎港


 川崎臨海部における本市の取組、臨海部立地企業、まちの魅力等、多角度からの情報を発信することを目的としたニュースレター「Kawasaki INnovation Gateway」Vol.12を、3月29日(火)に発行します。
 今回は、「日本経済を支える物流拠点・川崎港」をテーマに、港湾物流の角度から川崎臨海部の動向を紹介しています。

【Vol.12発行日】
平成28年3月29日(火)

【発行回数】
年3回予定

【配付対象】
マスメディア、インターネットメディア及び区役所等での配付
※市民の皆様に対しては、各区役所、市民館、図書館等に配架することで周知いたします。

【ホームページへの掲載】
ニュースレターはキング スカイフロント公式ウェブサイトでも閲覧できます。
リンク


【ニュースレターVol.12記事構成(全4ページ)】

○ さらなる国際競争力アップを目指す 日本経済を支える物流拠点・川崎港
・川崎港の歴史、川崎港の埋立状況
・川崎港の現状
・京浜港の港湾運営会社の設立

○ Kawasaki Innovation Leaders 7
ペプチドリーム株式会社 代表取締役社長 窪田 規一氏
世界初&唯一の創薬開発システムで日本ベンチャー大賞受賞

○ Kawasaki Numbers 「川崎港のコンテナ施設が取り扱うコンテナの数」

○ 国際戦略構想会議を開催

○ 風力発電によりCO2フリー水素を製造し、燃料電池フォークリフトへ供給する実証を開始

○ 市立川崎高等学校附属中学校 フィールドデイ in キング スカイフロント



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。