logo

Dipexium Pharmaceuticalsが日本のLocilex(R)特許発行を発表

Dipexium Pharmaceuticals, Inc. 2016年03月29日 10時05分
From 共同通信PRワイヤー

Dipexium Pharmaceuticalsが日本のLocilex(R)特許発行を発表

AsiaNet 63894 (0381)

【ニューヨーク2016年3月28日PR Newswire=共同通信JBN】後期段階医薬品会社で、薬効範囲の広い新局所抗微生物ペプチド、Locilex(R)(一般名ペキシガナン・クリーム0.8%)の開発、商業化に集中しているDipexium Pharmaceuticals, Inc. (Nasdaq: DPRX)は28日、日本政府がLocilexの特許を発行したと発表した。特許クレームは局所クリームとして配合された抗微生物ペプチドであるLocilexの新たな配合を対象にしている。発行された特許は2033年6月が期限である。

Dipexiumのデービッド・P・ルーシ社長兼最高経営責任者(CEO)は「世界第3の医薬品市場である日本でLocilexの特許を受けられたのはうれしい。わが社はその他の主要国際市場で追加的なLocilex特許が発行されることを期待しており、それによって全世界でLocilexの商業的実行可能性を確立し続けることが可能になる」と述べた。

▽Dipexium Pharmaceuticals, Inc.について
Dipexium Pharmaceuticals, Inc. (NASDAQ: DPRX)は後期段階医薬品会社で、薬効範囲の広い新局所抗微生物ペプチド、Locilex(一般名ペキシガナン・クリーム0.8%)の開発、商業化に集中している。当初、Locilexは軽度に化のうした糖尿病性足部潰瘍の治療を標的としていた。また入手可能な臨床、微生物学的データのまとめに基づいて、Locilexは化のうした床ずれ、やけど、手術の傷、メチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)の鼻への広がりを含むその他の軽度から中程度の皮膚および皮膚組織の化のうを治療するための有望な製品候補ともみられている。

▽問い合わせ先
David P. Luci
President & Chief Executive Officer
Dipexium Pharmaceuticals, Inc.
+1-212-269-2834
info@dipexium.com

David Garrett
Vice President
Finance & Corporate Development
Dipexium Pharmaceuticals, Inc.
+1-212-269-2834
info@dipexium.com

(c) 2016 Dipexium Pharmaceuticals, Inc.

ソース:Dipexium Pharmaceuticals, Inc.

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。