logo

ドライブ(HDD/SSD)のバックアップおよびドライブ交換のタイミング 2016年3月25日より、ドライブ(ハードディスク&SSD)の型番別注意を公開いたしました。

データ復旧サービスを展開するIUECデータソリューションセンターは、2016年3月25日より、蓄積いたしました各ドライブの故障統計より、ドライブ(ハードディスク&SSD)の型番別注意を公開いたしました。

データ復旧サービスを展開するIUECデータソリューションセンターは、2016年3月25日より、蓄積いたしました各ドライブの故障統計(ビッグデータ)より、ドライブ(ハードディスク&SSD)の型番別注意を公開いたしました。

こちらでは、バックアップが間に合わず故障に至るまでが早いドライブの中から、さらに「同じタイミングで故障する割合が高い」型番を選別しております。
※ 同じタイミングで故障する割合が高い場合、ミラーリング等の予防策を実施いたしましても、それが効果を発揮する事なくデータを損失する事を意味いたします。

ハードディスク&SSD 型番別注意:
リンク

IUECデータソリューションセンターについて:
IUECデータソリューションセンターは、データ復旧技術を常に開発、いつでも最適なドライブ検査・S.M.A.R.T.故障予測・データ復旧を選択できる環境をリードしてまいります。
また、データソリューションセンターの各技術は、フリーソフトウェアより幅広く展開しております。詳細については、リンクをご覧ください。

【本件に関するお問い合わせ先】
有限会社IUEC データソリューションセンター
データ復旧事業部 担当:矢野
TEL :03-3901-8847
FAX :03-3901-8867
E-mail :yano@iuec.co.jp
会社概要:リンク

このプレスリリースの付帯情報

型番別

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事