logo

株式会社セシオス、統合ID管理・認証ソフトウェアを大幅アップデート。インストール、設定画面などがより使いやすくリニューアル。

株式会社セシオス(東京都新宿区、代表取締役 関口薫)は、統合ID管理ソフトウェア「Secioss Identity Manager Enterprise」及び認証ソフトウェア「Secioss Access Manager Enterprise」のアップデートを行い、導入、構築を省力化するため、インストールの自動化、初期設定ツールを利用した自動設定機能を追加しました。また、ワークフロー機能の追加、IDの連携先に対する設定もWeb画面から行えるよう、GUIの強化、改善も行いました。

 今までも管理者向けWebコンソールはありましたが、連携先の設定はConfigファイルに直接記述する必要があり、ご利用のお客様には分かり難い部分がありました。

今回の大幅なアップデートにより、弊社ソフトウェアの構築を行っているSIパートナー様をはじめ、弊社ソフトウェアをご利用いただいているエンドユーザ様の運用負担を大幅に軽減することができます。

 今回のアップデートを含んだ最新バージョンの評価版もご提供可能ですのでお問い合わせください。

※「Secioss Identity Manager Enterprise」、「Secioss Access Manager Enterprise」は、民間企業やクラウドサービス提供会社、文教市場まで幅広くご利用いただいています。

今後もお客様のニーズに応えられるよう、更なる機能強化を行っていきます。

<お問い合わせ先>
株式会社セシオス
〒162-0801 東京都新宿区山吹町362 みどりビル4F
URL: リンク
Email: sales@secioss.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事