logo

追手門学院大学が北おおさか信用金庫と包括連携協定を締結 -- 産学金官連携による地域支援へ

追手門学院大学 2016年03月26日 08時05分
From Digital PR Platform


追手門学院大学(大阪府茨木市:学長 坂井 東洋男)は、北おおさか信用金庫(大阪府茨木市:理事長 若槻 勲)との間で包括連携協定を締結する。これは、観光、産業振興、まちづくりなどの分野において、相互の知的、人的及び物的資源の相互活用を図り、相互に必要と認められる諸事業を行うことにより、地域社会の発展に資することを目的としたもの。3月30日(水)に締結式を執り行う。


 政府は地方創生に向けて、経済産業省と金融庁の主導で、全国の金融機関に対する地域振興・地域連携の推進を促進している。北おおさか信用金庫では、2015年度に地域支援部を設置したことをきっかけに、大阪の北摂地域を中心とした地域が抱える課題の解決に向けて、地方自治体との具体的な連携活動を開始した。

 追手門学院大学は地域を志向した教育・研究・社会貢献を進めることを目指し、茨木市をはじめ、北摂・北河内をホームタウンとするガンバ大阪などとも協定を締結。2012年度には地域の芸術・芸能や都市文化の学術的研究、地域連携・社会貢献事業を行う「地域文化創造機構」、2015年度には地域の発展や問題解決に取り組む実践型の学びを展開する「地域創造学部」を設置した。

 このたび、北摂を基盤とする両者が、相互の発展を一層推進するために協力することを趣旨とし、包括連携協定を締結する。知的資源・人的資源・物的資源の相互活用、地域の観光や産業振興のための事業の実施などを通じ、地域社会の発展に貢献するため協力していく。

◆「北おおさか信用金庫との包括連携協定」締結式
【日 時】3月30日(水) 14:00~
【会 場】追手門学院大学 1号館3階 3AB会議室
 大阪府茨木市西安威2-1-15 ※お車でお越しの際は、本学駐車場をご利用ください。
【締結者】
 北おおさか信用金庫 理事長 若槻 勲(わかつき いさお)
 追手門学院大学 学長 坂井 東洋男(さかい とよお)
【連携内容】
(1)知的資源・人的資源・物的資源の相互活用
(2)地域の観光や産業振興のための事業の実施
(3)まちづくりのための事業の実施
(4)その他の両者が協議して必要と認める連携協力 
【他出席者】
 北おおさか信用金庫 副理事長 川脇 健、常務理事 矢永 住夫、理事・地域支援部長 橋本 哲明
 追手門学院大学 副学長 福島 一政、副学長 三上 剛史、地域文化創造機構長 河合 博司 など

●北おおさか信用金庫
リンク

●地域文化創造機構
リンク

●地域創造学部
リンク

▼本件に関する問い合わせ先
 追手門学院 広報課 坂倉・塩田
 TEL: 072-641-9590

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。