logo

母と息子のおもいでを振り返るWEBムービー「おもいでケータイムカプセル」2016年3月25日(金)より公開

KDDI株式会社 2016年03月25日 15時00分
From 共同通信PRワイヤー

2016年3月25日

KDDI株式会社

「別れがあるから、また会える。」
昔の携帯電話を見ながら母と息子のおもいでを振り返る
WEBムービー「おもいでケータイムカプセル」
2016年3月25日(金)15時よりYouTubeにて動画配信スタート!!

 KDDI株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:田中 孝司、以下 KDDI)は、携帯電話誕生30年を記念した、auブランドのPR動画として、「おもいでケータイムカプセル」を2016年3月25日(金)15時よりYouTubeで公開いたします。

WEBムービー「おもいでケータイムカプセル」:リンク

 携帯電話は、通話やメールをするためだけのツールではなく、写真や動画の入った思い出のアルバムでもあり、昔使っていた携帯電話のアルバムを開くことは、タイムカプセルを掘り返すようなことでもあります。
 WEBムービー「おもいでケータイムカプセル」は、母親が息子の上京の手伝いをしている時に偶然見つけた昔の携帯電話の中身を見返しているうちに、親子の思い出がよみがえる、というストーリーです。

今となっては懐かしい機種の数々と、その中に入った親子のおもいでを、ぜひご覧ください。

◆動画概要
・タイトル:おもいでケータイムカプセル
・出演者: 白土直子、松田佳祐
・公開日:2016年3月25日(金) 15時公開
・URL:リンク

◆ムービーストーリー

●「明日、息子がこの街を出る。」
 とある住宅街に住む、小さな庭で水やりをしている母親。その時、明日の引越しの準備をしていた息子が後ろから話しかける。「ガムテどこ?」
 家に戻り押入れを探し出す母親。

●取っておいた昔の携帯には、たくさんのおもいでが。
 ガムテープを渡して自室に戻った息子。母親もその場を去ろうとした時、ふと捨てられずに取っておいた昔の携帯を見つける。おもむろにその携帯に電源を入れてみると、壁紙には息子の幼い頃の写真が。
 携帯を変えて昔の写真をめくっていく母親。息子の入園式や両親の似顔絵の写真、ふてくされている時の動画などを感慨深く見ている。

●タイムカプセルを掘り起こす二人。
 大学の合格発表の動画を見て思わず涙がこぼれる母親。そこに息子が入ってくる。「どしたの?」心配そうに近づく息子に、照れ隠ししながら古い携帯を差し出す母親。「ねえねえ、ちょっと見てこれ。ほら。」「うわ、すっげー古い。」昔話をしながら、笑いあう二人。

 「別れがあるから、また会える。」



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。