logo

おしゃれに・快適に進化しているクールビズ 2016TAKASHIMAYA COOL COOL BIZ 3月20日(水)スタート 高島屋大阪店

株式会社高島屋 2016年03月25日 13時53分
From Digital PR Platform


おしゃれに・快適に進化しています!
2016 TAKASHIMAYA COOL COOL BIZ

3月30日(水)~スタート!4月20日(水)~本格展開
高島屋大阪店 紳士服・雑貨売場

クールビズが提唱され始めた2005年以来、節電意識の高まりとともに、クールビズスタイルは多くの人に認知され定着しつつあります。そしてクールビズの取り入れ方も、単に「ジャケットを脱ぐ」「ネクタイを外すこと」だけのものから進化を遂げ、今やご自分のTPOに応じて涼しく・おしゃれなスタイルに挑戦する方も増えてきています。

そこで高島屋では本格的に暑くなる季節より一足早く、今年のクールビズスタイルを提案することで顧客ニーズの喚起に務めてまいります。

今年は3月30日(水)に売場をスタートさせ、4月20日(水)から本格展開、
5月11日(水)~24日(火)に最大展開をいたします。

今年の提案強化アイテム(ジャージージャケット・シャツ・機能肌着など)について売上前年比+20%、クールビズ商戦を含めた紳士服・雑貨フロア全体の3月30日~6月売上は前年比+5%アップを目指します。


●本年の商品テーマは、『見た目はドレッシー』×『気持ちよさ』

クールビズはビジネスシーンのファッションであり、節度あるコーディネートや見た目の清潔感、つまり『ドレッシー』が大切な要素。一方、近年のメンズファッションは「リラックス感」がトレンドとなっており、着心地のよさはもちろんのこと、イージーケアといった心の気持ちよさも重要となっています。
この『ドレッシー』と『気持ちよさ』を同時に手に入れるべく、進化した素材やデザインの工夫を施したタカシマヤオリジナル商品を軸に、本年は最大展開する5月11日(水)より、実際にミナミ近隣企業にアンケートを取った結果から、営業職や企画職、内勤・外勤などの職種や働き方に応じ、その悩みを解決するクールビズスタイルをバリエーションで提案します。


【各タームの主要なテーマ・商品】
3月30日(水)~
暑い時期でも快適に着られる『ジャージー素材』のジャケット、機能性肌着
4月20日(水)~
軽さ・着心地・清涼感を追求した「ハイブリッド和紙ジャケット」、第2ボタンを外してもだらしなくならないシャツ
5月11日(水)~
ネクタイなしでもサマになる「バンドカラーシャツ」、ジャケットなしでもスタイリッシュな「ジレスタイル」


【3月30日(水)~展開予定商品一例】
●ジャージ素材のジャケット
クールビズといえども、やはり「営業職」など仕事柄ジャケットは手放せない方に向けて、おすすめしたいのが『ジャージー素材』のジャケット。
体にフィットしつつも、伸び縮みする素材で動きやすく、しかもビジネスで使えるエレガントなデザインに仕上げたジャケットを、高島屋オリジナルも含めてご提案。

☆高島屋限定 ジャケット(5種類) 各41,040円
クールマックス(吸湿速乾)、アウトラスト(温度調節機能)素材など機能素材のジャージージャケット

☆高島屋限定 <ピエール・カルダン> ジャケット 74,520円
コットンリネン素材のジャージージャケット。背ヨークやカフス部分に変化を加えたデザインが特徴。

☆<コムサメン> ジャージージャケット 42,120円
洗っても型崩れしないウォッシャブルジャケット。裏地にはメッシュ素材を使用。
軽くて涼しく、ストレッチ性があり、シワになりにくい、リラックス感が特徴。



●機能肌着
☆<SEEK>ロングホーズ靴下  2,160円
ふくらはぎの汗がスーツパンツに移るのを防ぐためにオススメのロングホーズ。
ふくらはぎ部分に吸湿性の高いキュプラを使用。

☆<SEEK>フットカバー  1,296円
夏の定番になっているショートソックス。サイド部分をラウンドカットすることで靴から覗きにくい形に。

☆<UNDER WEAR BY CW-X>スポーティシャツ綿混タイプ 4,104円
アウターに響きにくいカットオフかつ綿混素材。吸汗速乾・抗菌防臭の機能がクールビズにおすすめ。





【4月20日(水)~展開予定商品一例】
●ハイブリッド和紙ジャケット
■クールビズ時でも、外勤でジャケットがマストな環境で働く方に向けて・・・
軽さ・着心地を追求し、スタイリッシュかつストレスフリーなジャケットスタイルを可能にする、タカシマヤが素材から開発した「ハイブリッド和紙ジャケット」がおすすめ
ジャパンメイドにこだわり、モノづくりの技術を結集させた、暑い季節でも快適に着こなせるジャケット。(6種類)
☆高島屋限定 ジャケット 54,000円(予定)ほか
(1)美濃和紙糸とポリエステルを撚糸した開発素材(写真→)。和紙の軽さ・清涼感に抗菌防臭・吸水速乾機能も兼ね備えたハイブリッドな和紙ジャケット。
(2)世界の小松精練のクールドッツ素材をジャケットに。1着280gの軽さ。

☆高島屋限定 <エドワーズ> スーツ 108,000円
尾州産地「今信毛織」の低速繊機「ションヘル」で織り上げたオリジナル素材を使用。
シルクの上質な光沢感と軽さ、ストレッチ性が特徴のクールビズ好適スーツ。

☆高島屋限定 <五大陸> スーツ 92,880円
尾州産地「山栄毛織」の低速レピア繊機で織り上げたオリジナル素材を使用。芯地や裏地も盛夏
仕立て。


☆高島屋限定 <インダスタイル トウキョウ>シャツ 各16,200円
動体裁断・動体縫製により、美しいシルエットと動きやすさを両立したシャツで、ジャケットを脱いでもだらしなく見えず安心。第2ボタンの位置をずらし胸元を開けたときでもだらしなくならない工夫をしています。生地はクールマックス。



【5月11日(水)~展開予定商品一例】
■ノータイOKな企画職などの内勤の方に・・・
今年注目のシャツは、「バンドカラー」
「バンドカラー」は首の周囲に細いバンドがぐるりと配されたコンパクトなスタンドカラーです。ネクタイをしなくても首元がだらしなくならず、清潔感あるおしゃれが決まります。おすすめコーディネイトは、コットンセットアップ+バンドカラーシャツに、足元はスニーカーをあわせた、トレンド感あるスタイリング。スニーカーで働く方も増える中、進化したクールビズスタイルとして、今年はこのスタイリングが多くのブランドから登場します。


■ジャケットを脱ぐシーンの方が多い内勤の方に・・・
ジャケットレスの、「ジレ」スタイルもおすすめ
ジャケットを脱ぐだけのシャツスタイルよりも、スタイリッシュできちんと感が出る「ジレ」スタイルは、
関西の暑い夏にはおすすめ。袖がないので涼しく、タイドアップすればノージャケットでもドレス感も演出できるおしゃれの格上げアイテムです。
ジャケットやパンツとのセットアップ(共生地)のタイプを選べば、コーディネイトも簡単なジレ。大阪店別注も含めてバリエーション豊富に揃えます。


5月11日(水)~24日(火)の強調期間は、「“ミナミのビジネスマン”をかっこよくする取り組み」を計画中。
クールビズスタイルを取り入れたいが、職場の女性や取引先の目もあり、着こなしに悩んでいるビジネスマンも多いといわれています。
ミナミ近隣企業にヒアリングを行い、実際に働く方たちがどんなスタイルを求めているのか、悩み・ニーズを把握した上で、自分の職場・働き方にあった、おしゃれなクールビズスタイルをアドバイスさせていただくことにより、タカシマヤメンズの新たなファン獲得を目指します。




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。